アウディ 新型 Q8 クーペスタイル クロスオーバーSUV「Audi Q8 sport concept」ジュネーブ・モーターショー2017公開へ!!

アウディはクーペスタイルのクロスオーバーSUV 新型Q8を2018年頃に発売する予定だ!!

コンセプトモデル「Audi Q8 Concept」「Q8 e-tron Concept」を
2017年1月8日にて開催したデトロイトモーターショー2017にて一般公開した。
コンセプトモデル「Audi Q8 sport concept」を
2017年3月7日から開催したジュネーブ・モーターショー2017にて一般公開した。

AudiQ8Sport-07.jpg

AudiQ8Sport-08.jpg

AudiQ8Sport-12.jpg

Q8 sport conceptについて

ニュースリリースより

Audi Q8 sport conceptでは、フロントとリヤに施されたエアロダイナミクスのための処理が、まず目を引きます。その効率を究めた駆動方式は画期的で、世界で初めてマイルドハイブリッドシステムと電動式コンプレッサーを備えた6気筒3.0 TFSIエンジンを搭載しました。Audi Q8 sport conceptは数々の才能を備え、あらゆる面で鍛え抜かれた1台といえます。350kW(476hp)のパワーと700Nmのトルクにより、0-100kmのスプリントをわずか4.7秒で完了し、そのまま275km/hのトップスピードまで加速し続けます。その一方で、1,200kmを超える航続距離も実現しており、ロングドライブにも適したSUVに仕上がっています。

20kWものエネルギー回生能力を備えているため、燃費性能の面でも優れた資質を発揮します。マイルドハイブリッドのシステムを持たない通常の6気筒TFSIエンジン搭載モデルと比べると、 Q8 sport conceptは、100km走行あたり1ℓ程度も燃料消費が少なくなっています。これは、CO2排出量に換算して25g/kmの削減に値します。

「Audi Q8 sport conceptの駆動システムは、量産モデルにおける効率とサステナビリティの最適化に向けた大きなステップといえます。マイルドハイブリッドテクノロジーとTFSIエンジンの組み合わせにより、エレクトロモビリティと内燃エンジンの統合化に向けた新たなベンチマークを確立しています。この組み合わせは将来、多くのアウディモデルに使われることになるでしょう。」と、AUDI AG取締役会会長のルパート シュタートラーは述べています。

マイルドハイブリッド
3.0L V型6気筒 TFSIエンジン+モーター
最高出力:450hp(331kW)
トータル最高出力:476hp(350kW)
トータル最大トルク:700Nm
リチュウムイオンバッテリー 容量:0.9kWh
駆動方式:4輪駆動システム
トランスミッション:8速AT
0-100km/h加速:4.7秒
最高速度:275km/h
最大航続距離:1200km

AudiQ8Sport-06.jpg

AudiQ8Sport-09.jpg

AudiQ8Sport-10.jpg

AudiQ8Sport-01.jpg

AudiQ8Sport-02.jpg

AudiQ8Sport-03.jpg

AudiQ8Sport-13.jpg

AudiQ8Sport-16.jpg

AudiQ8Sport-20.jpg

AudiQ8Sport-18.jpg

AudiQ8Sport-21.jpg

Q8 Conceptについて

Audi Q8_2018_891
Audi Q8 Concept

AudiバーチャルコックピットやAR技術を採用したヘッドアップディスプレイを搭載。
極力ボタンを排して静電容量式のタッチパネルとしたセンターコンソール
デジタルマトリックス レーザーヘッドライト、アダプティブエアーサスペンションを
含めた新しい技術のショーケースともなっている。

Audi Q8_2018_902

Audi Q8_2018_903

Audi Q8_2018_904

Audi Q8_2018_905

Audi Q8_2018_906

Audi Q8_2018_907

Audi Q8_2018_892

Audi Q8_2018_893

Audi Q8_2018_894

Audi Q8_2018_895

Audi Q8_2018_896

Audi Q8_2018_897

Audi Q8_2018_898

Q8 e-tron Conceptについて

Audi Q8 e-tron Concept_0491

Audi Q8 e-tron Concept_0492

Audi Q8 e-tron Concept_0493

インゴルシュタットのデザイン部門で開発されたこのQ8 eトロン コンセプトは、
Cピラーなどに1980年代に生産したスポーツクーペ「クワトロ」のデザインを取り入れる
スポーティなスタイリングがアピールポイントとなっているとのこと。
新しいコンセプトのインターフェイスやスイッチを大幅に減らし
「Audi アウディバーチャルコクピット」などの最新技術を採用したインテリアも特徴だ。

新プラグインハイブリッド
3.0L V型6気筒エンジン +モーター
最高出力:245hp
最大トルク:368lb-ft
トータル最高出力:442hp
トータル最大トルク:516lb-ft
リチュウムイオンバッテリー 容量:17.9kWh
最大EV走行距離:60km
駆動方式:4輪駆動システム
トランスミッション:8速AT
0-100km/h加速:5.4秒
最高速度:250km/h
最大航続距離:1,000km

海外では既にテスト走行が行われており、スパイショットも撮影されている。

新型Q8対抗車について

新型Q8はクーペスタイルのクロスオーバーSUVであり
BMW 新型X6Mercedes-Benz新型GLE-Class Coupeに対抗するモデルである。

X6_010
BMW X6
GLE-63-AMG_04.jpg
GLE 63 AMGクーペ

ソース

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ
スポンサーリンク