2017年 スバル 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

富士重工業株式会社は、2017年4月1日付で、社名を「株式会社SUBARU」
(英文表記:SUBARU CORPORATION)に変更した。

2016年10月25日に発売が開始された新型インプレッサ スポーツに
中期経営計画「際立とう2020」で予告された次世代プラットフォーム「Subaru Global Platform(SGP)」を採用する。

この新世代プラットフォームSGPを1番最初に採用されるのが、新型インプレッサであり、
衝突安全性のさらなる向上、軽量化、運動性能の向上、高効率パッケージングによる室内空間の拡大など、
1クラス上の「動的質感」を実現すべく開発された。

この新世代プラットフォームを2017年に発売される新型に次々と投入していく。

更に、先進技術に定評があるアイサイトver.3も更にバージョンアップを図りマイナーチェンジする新型レヴォーグからはアイサイトver.4搭載する予定だ。

このアイサイトver.4も今後の車種に次々と搭載していくだろう。

スバル 新型 エクシーガ クロスオーバー7 マイナーチェンジ 4月3日発売開始

価格:275万4000円~276万4800円

crossover7_8571.jpg

特別仕様車「X-BREAK」を追加したほか、従来型で外装色に設定されていた5色のうち
ボディカラー新色を2色追加。
「クォーツブルー・パール / ヴェネチアンレッド・パール(オプション)」

現行のカラー2色廃止。
「ダークブルー / プラチナムグレー」

ブラック×オレンジのカラーアクセントの特別仕様車をラインナップ。

スバル 新型 フォレスター マイナーチェンジ E型 4月3日発売開始

価格:241万9200~312万8760円

今回のマイナーチェンジではフォレスター X-BREAKにブラック×オレンジのカラーアクセント
の特別仕様車をラインナップ。

X-BREAK_2018_0398.jpg
今回最終モデルE型はこれまでの2.0iを実質廃止し全車で「EyeSight(ver.3)」標準搭載車となる。

また、アクティブレーンキープ(車線逸脱抑制制御) 約65km/h以上からの走行で車線からの逸脱を抑制であったが自動車専用道路などを約60km/h以上で走行している場合、車線からはみ出しそうになるとステアリング操作のアシストを行い、車線からの逸脱を抑制へと変更される。

特別仕様車 X-BREAKには新内装色(ブラック×オレンジ)を追加ラインナップ。
通常のX-BREAKと同額である。

スバル 新型 XV ハイブリッド フルモデルチェンジ 2017年5月24日発売

スバルは新型 SUBARU XV/ XVハイブリッド のフルモデルチェンジを行い
ガソリンモデル 新型 SUBARU XVを2017年5月24日発売する!!

価格:213万8,400円〜273万2400円

新型XVには、上記記載の「Subaru Global Platform(SGP)」を採用する。
剛性が1.7~2倍に向上、車体ねじり剛性が1.7倍に向上、車体の揺れを50%低減
衝突エネルギー吸収率を1.4倍に向上する。

Subaru-XV-2018-210.jpg

新型XV
全長:4,465mm
全幅:1,800mm
全高:1,595mm
ホイールベース:2,670mm
車重:1410kg
最低地上高:200mm
乗車定員:5名

室内長:2,085mm
室内幅:1,520mm
室内高:1,200mm

最低地上高:200mm
最小回転半径:5.4m

1.6i EyeSight/1.6i-L EyeSight
水平対向4気筒 1.6L DOHC FB16
最高出力:115ps/6,200rpm
最大トルク:15.1kgm/3,600rpm
トランスミッション:AT(リニアトロニック)
駆動方式:AWD
JC08モード燃費:16.2km/L

2.0i-L EyeSight/2.0i-S EyeSight
2.0L 水平対向4気筒DOHC 直噴エンジン FB20
最高出力:154ps/6,000rpm
最大トルク:20.0kgm/4,000rpm
トランスミッション:AT(リニアトロニック)
駆動方式:AWD
JC08モード燃費:16.0〜16.4km/L

スバル 新型 レヴォーグ マイナーチェンジ 2017年6月発売

スバルは新型レヴォーグのマイナーチェンジ D型を2017年6月に発売する予定だ!!
アイサイトver.4を初搭載する予定だ!!

GT-S EyeSight-01

新型レヴォーグ
全長:4,690mm
全幅:1,780mm
全高:1,490mm
ホイールベース:2,650mm

1.6L水平対向4気筒DOHC直噴ターボ“DIT”
最高出力:170ps/4,800rpm
最大トルク:25.5kgm/1,800-4,800rpm
トランスミッション:6AT (リニアトロニック マニュアルモード付き)
JC08モード燃費:16.0~17.6km/L
価格277万5600円~356万4000円

進化版アイサイト アイサイトver.4
新機能「TJA(トラフィック・ジャム・アシスト)」準自動運転システム
自動車専用道路(高速道路)の渋滞時追走機能。渋滞時カーブ追従を可能にする。
全車速域でハンドル、アクセル、ブレーキを自動制御し運転をアシストする。

従来60km/h以上でのみ動作したアクティブレーンキープ機能(車線中央維持)
を0km/hまで拡張し渋滞でも追従。運転負荷を大幅に軽減。

スバル 新型 レガシィ B4 マイナーチェンジ 2017年10月発売

スバルは新型レガシィ B4のマイナーチェンジD型を行い日本では2017年10月発売する!!

2018年モデルの新型レガシィ B4 D型はエクステリア、インテリアのデザイン変更や
サスペンション変更、チューニングを行い乗り心地と操作性をUPさせる。

Legacy-2018_05.jpg

新型レガシィ B4
全長:4,795mm
全幅:1,840mm
全高:1,500mm
ホイールベース:2,750mm
車重:1,530kg

FB25型エンジン
水平対向4気筒 DOHC 2.5L
最高出力129kW(175PS)/5800rpm
最大トルク235Nm(24.0kgm)/4000rpm
リニアトロニックCVT
JC08モード燃費14.8km/L

スバル 新型 レガシィ アウトバック マイナーチェンジ 2017年10月発売

スバルは新型レガシィ アウトバックのマイナーチェンジD型を行い日本では2017年10月発売する!!

車線中央維持機能(アイサイト(ver.3))の追加によりロングドライブでの負担を軽減、
ステアリングヒーターを標準仕様とし冬期や寒冷地での快適性を向上した。
特別仕様車 「LEGACY OUTBACK X-ADVANCE (エックスアドバンス)」を追加した。

legacy-outback-2018-01.jpg

全長:4,815
全幅:1,840
全高:1,605mm
ホイールベース:2,745mm
車重:1,570kg

FB25型エンジン
水平対向4気筒 DOHC 2.5L
最高出力129kW(175PS)/5800rpm
最大トルク235Nm(24.0kgm)/4000rpm
リニアトロニックCVT
JC08モード燃費14.6km/L

スバル 新型 WRX S4 STI Sport 2017年発売

スバルはWRX S4の最上級グレードとなる新型 WRX S4 STI Sport を2017年に発売する!!

2017年1月13日~15日に幕張メッセで行なわれる東京オートサロン2017にて
「SUBARU WRX S4 STI Sport CONCEPT」を公開する。

WRX_STI_025.jpg

全長:4595mm
全幅:1795mm
全高:1465mm
ホイールベース:2650mm

2.0L 水平対向4気筒 DOHC 16バルブ デュアルAVCS 直噴ターボ“DIT” FA20型
最高出力:300ps/5,600rpm
最大トルク:40.8kgm/2,000-4,800rpm
トランスミッション:6速ATスポーツリニアトロニック(マニュアルモード付)
駆動方式:AWD
JC08モード燃費:12.4km/L

スバル 新型 BRZ STI Sport 2017年発売

スバルは新型 BRZ STI Sportを2017年に発売する!!

第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて量産モデルを
正式発表する予定だ!!

BRZ STI Sport_098571

全長:4,260mm
全幅:1,795mm
全高:1,315mm
ホイールベース:2,570mm

EJ20 水平対向 2.0L 直噴ターボ
最大出力:308ps/6400rpm
最大トルク:43.0kgm/4400rpm
トランスミッション:6MT
JC08モード燃費9.4km/L前後

の仕様になると思われる。

※最新自動車情報2017調べ
発売日の間違え、予想も含まれております。

スバル
https://www.subaru.jp/

富士重工業株式会社は、2017年4月1日付で、社名を「株式会社SUBARU」(英文表記:SUBARU CORPORATION)に変更した。2016年10月25日に発売が開始された新型インプレッサ スポーツに中期経営計画「際立とう2020」で予告された次世代プラットフォーム「Subaru Global Platform(...
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ
スポンサーリンク