プジョー 新型308 マイナーチェンジ フロントデザイン変更 8AT エンジンなどの最適化 最新のインフォメーションシステム採用 2017年発売!!

プジョーは主力車種のひとつである308のマイナーチェンジを2017年内に行う。

フロント、リアバンパーのデザインやエンジンとトランスミッションの変更を行う。

Facelift-Peugeot-308-2018-1.jpg

プジョー308について

308はモデルナンバーが示すとおり307の後継車という位置づけであり、プラットフォームは307からのキャリーオーバーである。
初代 T7
2007年6月5日発表。このモデルがプジョー初の08世代となる。
2008年5月8日ハッチバックの日本市場導入が発表され、6月2日から発売された。

2代目 T9
2013年5月に5ドアハッチバックの公式画像が発表。
2013年9月のフランクフルトモーターショーにて正式にワールドプレミアとなった。
この2代目308には、PSA(プジョーシトロエン)が新開発したモジュラープラットフォーム「EMP2」を採用。
車両重量を先代比で最大140kg軽量化。

プジョー新型308について

フロント、リアの共にバンパーのデザインを変更しイメージを一新する。
エンジンとトランスミッションの変更を行う。

全長:4,253mm
全幅:1,804mm
全高:1,457mm
ホイールベース:2,620mm

308 GT BlueHDi
直列4気筒2Lディーゼルターボエンジン
最高出力:180ps/3,750rpm
最大トルク: 400Nm/2,000rpm
トランスミッション:アイシン製 8速AT

308 Allure
直列3気筒1.2Lガソリンターボエンジン
最高出力:130ps/5,500rpm
最大トルク:230Nm/1,750rpm
トランスミッション:新型6速MT

Facelift-Peugeot-308-2018-2.jpg

Facelift-2018-Peugeot-308-4.jpg

Facelift-2018-Peugeot-308-3.jpg

Facelift-2018-Peugeot-308-5.jpg

安全支援システム

エマージェンシーブレーキサポート
ブラインドスポットモニター
アクティブクルーズコントロール
ディスタンスアラート
ヒルスタートアシスタンス
アクティブセーフティブレーキング
アクティブレーンディパーチャーアラート

最新i-Cockpitインフォテインメントシステムを採用
(MirrorLink、Android Auto、Apple CarPlayに対応)

ソース

プジョーは主力車種のひとつである308のマイナーチェンジを2017年内に行う。フロント、リアバンパーのデザインやエンジンとトランスミッションの変更を行う。プジョー308について308はモデルナンバーが示すとおり307の後継車という位置づけであり、プラットフォームは307からのキャリーオーバーである。初代 T72007年...
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ
スポンサーリンク