BMW 新型 i8 マイナーチェンジ PHV プラグインハイブリッド車 2018年1月頃発売!

BMWはiシリーズ(PHV車)プラグインハイブリッドスポーツである新型i8のマイナーチェンジを行い2018年1月頃に発売する。

オープンモデル新型8スパイダーもマイナーチェンジのタイミングで導入される。

BMW i8について

2013年9月、BMW i8の市販モデルを正式発表し、フランクフルトモーターショーで初公開された。
2013年11月13日、日本で注文受付を開始。納車は2014年8月頃発した。

BMW-i8_021.jpg

BMW-i8_043.jpg

BMW-i8_041.jpg

BMW-i8_044.jpg

BMW i8 主要諸元
全長:4689mm
全幅:1942mm
全高:1298mm
ホイールベース:2,800mm

1.5L 直列3気筒DOHCターボ エンジン
エンジン最高出力:170kW(231PS)
エンジン最大トルク:320Nm
モーター最高出力:96kW(131PS)
モーター最大トルク:250Nm
システム最高出力:266kW(362PS)
最高速度:250km/h
0-100km/h加速性能:4.5秒
EUモード燃料消費率:2.5L/100km (JC08モード40km/L相当)
CO2排出量:59 g/km
EVモード航続可能距離: 35km
トータル航続距離(コンフォート・モード):500km以上

タイヤサイズ
フロント:195/50 R20
リヤ:215/45 R20

販売価格は1917万円(消費税8%含む)

BMW i8 マイナーチェンジモデルについて

オープンモデル新型8スパイダーもマイナーチェンジのタイミングで導入される。
LEDヘッドライト、フロント、リアバンパーのデザイン変更。
新型iDriveインフォテイメントシステムを採用。
「21インチのパノラマディスプレイ」や3Dディスプレイとなる「ハイテクインスツルメントクラスター」情報をウインドウに映す「HUD」などを搭載。
更に、新たに開発されたジェスチャーコントロールシステム「AirTouch」を搭載。
シンプルなジェスチャーでタッチスクリーンのように動作させることを可能だという。

改良型1.5Lターボエンジンハイブリッドシステムと大容量バッテリーを搭載 システム最大出力420psにアップする。

海外では既に量産型のテスト走行が始まっており、スパイショットの撮影もされている。

BMW-i8-Spyder-32.jpg

ソース
http://www.carscoops.com/2017/06/2018-bmw-i8-will-reportedly-have-up-to.html

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ
スポンサーリンク