スバル 新型 WRX STI TYPE RA 限定500台 2.5Lターボ 最高出力314ps カーボンルーフ採用 2018年初頭発売!!

スバルは新型WRX STIをベースにチューンアップした限定車 WRX STI TYPE RAを2018年に発売する。
米国では500台限定で2018年初頭に発売を開始する。

WRX_STI_RA_2018_01.jpg

WRX_STI_RA_2018_02.jpg

WRX_STI_RA_2018_03.jpg

WRX STI TYPE RAについて

WRX STI TYPE RAは米国でSTIブランドを強化するために、スバルのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナルと共同で開発された。
ニュルブルクリンクで4ドアセダン最速タイムを狙う車両の公道バージョンとして製作されている。

WRX STIをベースに、ドライカーボン製のルーフやリアスポイラーなどの採用し軽量化。
水平対向4気筒 2.5Lターボエンジンに専用ECUを搭載することで、最高出力を305hpから310hpにUPさせた。

新型 WRX STI TYPE RA 搭載エンジンについて

EJ25 水平対向4気筒 2.5L ターボエンジン
最大出力:310HP/6,000rpm
最大トルク:290lb.-ft./4,000rpm
トランスミッション:6MT

新型 WRX STI TYPE RA (米国仕様) 装備について

メカニズム
・専用ECU
・強化型ピストン
・専用吸気ダクト&エアクリーナー
・専用パフォーマンスマフラー&エキゾーストパイプ
・BBS軽量19インチ 鍛造アルミホイール(ゴールド)
・専用ビルシュタインダンパー&コイルスプリング
・Bremboフロント・モノブロック対向6ピストンブレーキキャリパー(シルバー塗装)&ドリルドディスクローター
・Bremboリア・モノブロック対向2ピストンブレーキキャリパー(シルバー塗装)&ドリルドディスクローター

エクステリア
・専用フロントグリル(チェリーレッドアクセント付)
・専用フロントアンダースポイラー
・STIエンブレム付サイドガーニッシュ(ブラック)
・ドライカーボンルーフ
・ドライカーボンリアスポイラー
・専用リアバンパー(チェリーレッドアクセント、エアアウトレットグリル付)
・TYPE RAリアオーナメント
・ドアミラー(ブラック)
・シャークフィンアンテナ(ブラック)

インテリア
・専用ステアリングホイール(ウルトラスエード)
・RECAROバケットタイプフロントシート(STIロゴ型押し)
・プッシュエンジンスタートスイッチ(レッド)
・専用シリアルナンバープレート

新型 WRX STI TYPE RA スペックについて

スペック 新型 WRX STI TYPE RA
全長 4,595mm
全幅 1,795mm
全高 1,475mm
ホイールベース 2,650mm
エンジン 水平対向4気筒 2.5L ターボエンジン
最高出力 310HP/6,000rpm
最大トルク 290lb.-ft./4,000rpm
トランスミッション 6速MT
駆動方式 AWD
タイヤ 245/35 R19
乗車定員 5名

ソース

Subaru USA has finally released details about the limited BRZ tS and the WRX STI Type RA
スバルニュースリリース
https://www.subaru.co.jp/press/news/2017_06_09_4261/

スバルは新型WRX STIをベースにチューンアップした限定車 WRX STI TYPE RAを2018年に発売する。 米国では500台限定で2018年初頭に発売を開始する。 WRX STI TYPE RAについて WRX STI TYPE RAは米国でSTIブランドを強化するために、スバルの...
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ
スポンサーリンク