レクサス 新型 LEXUS LSシリーズ フルモデルチェンジ ミラーレス車 FCVモデルあり LS350 / LS460 / LS460L LS500 LS600h / LS600hL LS-F LF-FC 2017年発売予定!!

レクサスは新型のhttp://car-news.jp/archives/1327LSシリーズ(LS460 LS460L LS500 LS600h LS600h LS-F LF-FC)のフルモデルチェンジを行い2017年に発売する!!

「LS350」の商標が、日本の特許庁に登録されているのが発見されている!!

更に新グレード、LS500もラインナップされる!!

2016年12月9日にティーザー画像を公開。
2017年1月8日から開催される北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)2017で正式発表された!!

LEXUS_LS_2018_9441.jpg
新型LSシリーズ

LEXUS_LS_2018_9442.jpg

Global Architecture-Luxury_0491
新型LSシリーズのティーザー画像

外観は2016年1月11日に開催したデトロイトモーターショー2016で
披露された新型 LEXUS LCのフロントフェイスに近いと予想される。

lexus-lc-500_2017_0391.jpg
新型 Lexus LC500

LEXUS LSシリーズについて

2006年まではトヨタ車のセルシオとして販売されており海外ではレクサスLSシリーズとし販売!!

日本ではレクサスLSは2006年9月から発売を開始。
ビックマイナーチェンジ(メジャーチェンジ)を2013年に行い、主要構成部品約6,000点のうち約半数を変更するなど、
実質的にはフルモデルチェンジに近い大幅な設計変更がなされたがエンジンなのどは変更しておらず
やはりマイナーチェンジにすぎない。

そしてすでに9年が経過している。

ライバルとなるのは当然メルセデスベンツSクラスだ。

ちなみに去年メルセデス・ベンツSクラスは8年ぶりにフルモデルチェンジを果たしている。

現行LEXUS LSシリーズラインアップと価格は以下の通り

4.6L V型8気筒DOHCエンジン搭載モデル

LS460 8,548,000円〜11,120,000円
LS460L 11,634,000円〜13,485,000円

5L V型8気筒DOHCエンジン+モーター搭載モデル

LS600h 10,811,000円〜12,868,000円
LS600hL 14,102,000円〜15,954,000円

LSシリーズは日本車で一番高い車であり、LS600hL、15,954,000円である!!

新型LEXUS LSシリーズについて

これに打ち勝つためにも、ガソリンモデル、ハイブリッドモデルだけではなく、
東京モーターショー2015で発表された、FCV(燃料電池車)モデルを用意し、
他社にないプレミアムセダンとして生まれ変わる。

高級なだけではなくスポーティなイメージのものに路線を変更する。

更に、新しいLEXUSプラットフォーム「GA-L(Global Architecture for Luxury)
と呼ばれる新開発のプラットフォームを採用し完全刷新する。

高い空力性能を実現するなど、現行モデルから大幅な進化を果たす。
またボディのねじり剛性が先代モデル比でかなり向上している!!

LEXUSとし初のミラーレス車をラインナップ!!
ドアミラーをオプション設定する!!

LF-FC conceptの画像では正にミラーレス車となっている!!
国土交通省 ミラーレス車 カメラ代用で公道走行可能へ 2016年にもカメラとモニターの代用が可能に!!

新しいLEXUSインフォテイメントシステム(ジェスチャーコントロールなどを備えた)
予防安全パッケージLexus Safety System +に更に
半自律走行機能などの最先端の安全運転支援システムを採用する。

LEXUS_LS_2018_9443.jpg

LEXUS_LS_2018_9445.jpg

LEXUS_LS_2018_9444.jpg

LEXUS_LS_2018_9446.jpg

LEXUS_LS_2018_9447.jpg

LEXUS_LS_2018_9448.jpg

LEXUS_LS_2018_94561.jpg

LEXUS_LS_2018_94560.jpg

新型LEXUS LSシリーズのサイズについて

全長:5,235mm
全幅:1,900mm
全高:1,450mm
ホイールベース:3,125mm

新型LEXUS LSシリーズラインアップ

新型LEXUS LSシリーズの気になるエンジンのラインアップは
LS460 の後継は
現行は4.6L V型8気筒DOHCエンジンだが
新型GSなどに搭載している3.5L V型6気筒エンジンを搭載しダウンサイジング化を図る予定だ!!

LS350 新モデル

LS500 新モデル
新開発V型6気筒3.5Lツインターボエンジン
最高出力:310ps/5,200~6,000rpm
最大トルク:61kgm/1,600~4,800rpm

LS600hの後継は
現行よりも優れた燃費のハイブリッドモデルV6DOHC 3.5L+モーターも登場する!!

新開発のダウンサイジングターボ、3.0L V型6気筒ツインターボエンジンも用意される!!

スポーツモデル「LEXUS LS F」用に
V8 DOHC 5.0Lツインターボエンジン
最高出力600hp

そして、2020年開催の東京オリンピックに合わせて水素燃料電池ドライブトレインを搭載したバージョン
燃料電池車FCVモデルがある。

LF-FCである。

「LF」は、レクサスのコンセプトカーに共通するキーワードであり、
レクサス・フューチャー(Lexus Future)を意味。「FC」は、燃料電池車(Fuel Cell)を表す。

トヨタのMIRAIと同じ仕組みを採用することだろう。

CFRP製のリムを備えた21インチのアルミニウムホイールを採用している。

2015年10月28日東京モーターショー2015で初披露した。!!

新型LEXUS LSシリーズ発売について

発売は2016年に製造を開始し、2017年初頭に発売するのではないかと言われている。

LEXUS_LS_2018_9449.jpg

LEXUS_LS_2018_9450.jpg

LEXUS_LS_2018_9451.jpg

LEXUS_LS_2018_9452.jpg

LEXUS_LS_2018_9453.jpg

LEXUS_LS_2018_9454.jpg

LEXUS_LS_2018_9455.jpg

LEXUS_LS_2018_9456.jpg

LEXUS_LS_2018_9457.jpg

LEXUS_LS_2018_9458.jpg

LEXUS_LS_2018_9459.jpg

既に海外では数多くテストカーが走行しており、スパイショットも数多く取られている!!

Lexus LS_2017_8471
新型LEXUS LS テストカー
Lexus LS_2017_8474

LF-FC_9483.jpg
東京モーターショー2015で披露予定の新型LS画像。 LF-FC concept
LF-FC_9484.jpg

LF-FC_9485.jpg

LF-FC_9486.jpg

LF-FC_9487.jpg

LF-FC_9488.jpg

LF-FC_9489.jpg

LF-FC_94891.jpg

LF-FC_89689.jpg

LF-FC_94892.jpg

LF-FC_94893.jpg

LF-FC_94894.jpg

LF-FC_94895.jpg

LEXUS_LS_6574.jpg

ls600h_01.jpg
現行LSシリーズ
Global-Architecture-for-Luxury.jpg
新プラットフォーム「Global-Architecture-for-Luxury」

BMWと共同開発中の「LEXUS SC」とをいくつか共通化するとも言われている。

lexus-lf-lc-blue_007.jpg
LEXUS SCコンセント

FCV_MIRAI_04.jpg
トヨタMIRAI
FCV_MIRAI_02.jpg

今後情報が入り次第お伝え致します。

LEXUS
http://lexus.jp/models/ls/

LEXUSは、米国・デトロイトで1月8日(日)から開催されている2017年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)において、フラッグシップセダンの新型LSを世界初披露した。5代目となる新型LSは、1989年に発表され、高級車の新たな基準となった初代モデル以来継承されている滑らかでパワフルな走りや、圧倒的な静粛性...

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-324.html

レクサス 新型 LEXUS LSシリーズ フルモデルチェンジ ミラーレス車 FCVモデルあり LS350 / LS460 / LS460L LS500 LS600h / LS600hL LS-F LF-FC 2017年発売予定!!
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook コメント
Facebook 記事コメント
Facebook ページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加