BMW 新型 X1 フルモデルチェンジ FFのエンジン横置きプラットフォーム採用 日本2015年10月24日発売!!

BMWはX1のフルモデルチェンジをすると2015年6月3日に発表した。

そして、2015年10月24日日本発売が決定した!!

全車右ハンドル仕様で価格は385万円~591万円だ。

初代のX1は欧州市場では2009年10月に販売が開始され6年目でのフルモデルチェンジとなり
今回で2代目のモデルとなる。

新型 BMW X1の最大の特徴はFF(前輪駆動)のエンジン横置きのプラットフォーム採用したことだ。
BMWの特徴はFR(後輪駆動)エンジン縦置のプラットフォームが主流で
更にXシリーズにおいてはFRまたは4WDモデルしか存在しない。

そこに今回の新型X1はFF車となり更にエンジンを横置きすることで室内空間を広げている。

更に室内空間を広めつつサイズは一回り小さくなっている。

インテリアでは6.5インチのダッシュボードディスプレイまたは8.8インチのディスプレイ(オプション)
7個のスピーカーによるオーディオが標準でまたは12スピーカーのハーマン・カードン製オーディオ(オプション)

全長:4,439mm(4,485mm)
全幅:1,821mm(1,800mm)
全高:1,621mm(1,575mm)
ホイールベース:2,670mm(2,760mm)
車両重量: 1430kg (1,570kg)

( )は現行X1のサイズ

従来型から全長が短くなり、全高は拡大した、更に車両重量が-135kgとなった。

フロントマスクにLEDヘッドライトを全車標準装備。
リアはリアコンビネーションランプにLEDライトバーを内蔵。
トランクスペースを420Lから505Lに拡大(最大1550L)

衝突回避・被害軽減ブレーキ、iDrive ナビゲーションシステム全車標準装備。

ガソリン車は3種類で日本発売あり

[sDrive18i] 3,850,000円
[sDrive18i xLine] 4,130,000円
[sDrive18i M Sport] 4,310,000円

直列3気筒 1.5Lターボ
最高出力136ps/4400rpm
最大トルク22.4kgm/1,250-4,300rpm
トランスミッション:6AT
100km /h 9.7 秒
駆動方式:FF

[xDrive20i] 4,730,000円
[xDrive20i xLine] 4,920,000円
[xDrive20i M Sport] 5,110,000円

直列4気筒 2.0Lターボ
最高出力192ps/5,000rpm
最大トルク 28.6kgm/1,250-4,600rpm
トランスミッション:8AT
駆動方式:4WD
JC08モード燃費:14.6km/L
100km /h 7.4 秒

[xDrive25i xLine] 5,690,000円
[xDrive25i M Sport] 5,910,000円

直列4気筒2.0Lターボ
最高出力231ps/5000rpm
最大トルク35.6kgm/1,250-4,500rpm
トランスミッション:8AT
駆動方式:4WD
JC08モード燃費:14.3km/L
100km /h 6.5 秒

ディーゼル車は(日本未導入)
「xDrive25d」4WD
直列4気筒2.0L ディーゼルターボ
最高出力231ps/45.9kgm

「xDrive20d」FF
直列4気筒 2.0L ディーゼルターボ
最高出力190ps/40.8kgm

「sDrive18d」FF
直列4気筒 2.0L ディーゼルターボ
最高出力150ps/33.7kgm

ラグインハイブリッドモデルを追加予定がありだ。

bmw-x1-07 bmw-x1-04 bmw-x1-05 bmw-x1-06 bmw-x1_01 bmw-x1-02 bmw-x1-03

気になる今後の発売日だが、2015年後半に欧州モデルの発売が開始し
2016年前半で日本モデルの発売となりそうだ。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ