レクサス 新型 RX350L RX450hL RX ロングバージョン 3列シートモデル 7人乗り 2017年12月に発売か?!

レクサスは新型となるRXのロングバージョン新型「RX350L」「RX450hL」の開発を進めている様子だ。

以前から度々、カリフォルニア州でRXのプロトタイプのスパイスショットが取られる中で
ロングタイプの噂が浮上し
ている。

海外メディアによると2016年3月11日に欧州域内の商標の管理を行っている欧州共同体商標意匠庁
OHIM(Office for Harmonization in the Internal Market)に
RX350L RX450hL」という新しい商標を申請したという!!

新型RXシリーズは2015年10月22日に発売された。

「RX450h」「RX350」のエンジンだが、現行に搭載されている物を新化させた。

3.5LV型6気筒DOHCのアトキンソンサイクルエンジンと高トルクモーター内蔵のトランスミッションを組み合わせと
そのハイブリッドモデル (3.5LV型6気筒DOHC+モーター)

エンジンの最高出力はどちらも310psだ。

更にスポーティバージョンである「F SPORT」も登場すると発表されている。

「RX450h」のJC08モード燃費は17.8km/Lとなる!!

そして、2015年4月20日に上海モーターショー2015で発表された「RX200t」
新型エンジン 直4 2.0L直噴ターボが新たに搭載。
ツインスクロールターボチャージャー、可変角を拡大したDual VVT-iWを使し
エンジンの最高出力が238ps(170kW)もあるのでまずRXでも問題のない走りとなる。

新型RXでは全車標準装備で予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」を採用。

「RX200t」のJC08モード燃費は12.1km/Lとなる!!

そして、今回の噂されているRX350L RX450hL (RX ロングバージョン)
は2016年11月頃
に発売を目指しており全長を100mm前後伸ばしたモデルとなり

3列シートとなり6人〜7人乗りとなる。

エンジンは

3.5LV型6気筒DOHCのアトキンソンサイクルエンジンと高トルクモーター内蔵のトランスミッションを組み合わせと
そのハイブリッドモデル (3.5LV型6気筒DOHC+モーター)エンジンの最高出力310psだ。

気になる発売日だが2017年12月頃の発売を目指している様子だ!!

スパイスショットの写真と実際発表された画像の比較
長さはほぼ同じに見えるが重ねた時点で後ろの高さが違うのがわかります。
LEXUS_RX_4568890

新型RX450h

LEXUS_RX_45688901LEXUS_RX_45688901130 LEXUS_RX_45688190312 LEXUS_RX_4568890113
LEXUS_RX_4568890112LEXUS_RX_4568890312

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-545.html

レクサス 新型 RX350L RX450hL RX ロングバージョン 3列シートモデル 7人乗り 2017年12月に発売か?!
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ