レクサス 新型 LEXUS GS200を追加予定 GS250 GS350 GS300h GS450h マイナーチェンジ 新スピンドルグリル、LEDヘッドライトなど装備 2015年11月26日に日本発売!

レクサスは新型のLEXUS GSを2015年11月26に日本で発表し発売する。

「2015 Pebble Beach Concours d’Elegance」においてマイナーチェンジした新型LEXUS GSを発表した。

更に、新モデル「GS200t」も発表された。

会場で発表されたのは「GS200t」「GS350」「GS300h」「GS450h」「GS F」である。

そして、第44回東京モーターショー2015(10月30日〜11月8日)に新型GSシリーズを出展した!!

本格グランドツーリングセダンとして築き上げた躍動感と品格にさらに磨きをかけるべく、外観デザインには、
独自の進化を遂げたスピンドルグリルや、全車にLEDヘッドランプを新たに採用したほか、インテリアでは、
内装色やオーナメントパネルのバリエーションを拡大。

また、大幅なボディ剛性強化やサスペンションチューニングの最適化により、
良質な走行性能と乗り心地を確保するとともに、新開発V6・3.5Lエンジンを採用し高い燃費性能を確保した。

GSシリーズはすでに発表されていた「GS F」と似た外見、
新スピンドルグリル、LEDヘッドライト、LEDテールランプ、
3眼フルLEDヘッドライトは各「version L」モデルに標準装備。
そのほかのモデルでもオプション装着が可能。
LEDクリアランスランプは全車標準装備。
18インチ、19インチアロイホイールを装備。

外板色は新たにソニッククォーツ、“F SPORT”専用色ヒートブルーコントラストレイヤリングなどを採用し
全11色とし、内装色も新たにリッチクリームやシャトーなど全6色を設定。

安全パッケージ「Lexus Safety System+」を装備可能。

Lexus Safety System + の主な特長

ミリ波レーダーとカメラを用いて優れた認識性能・信頼性を確保。歩行者検知機能付衝突回避支援型PCS、LDA、AHBの3種類の予防安全機能に加え、レーダークルーズコントロールも装備する。

歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)
ミリ波レーダーとカメラを用いて前方の車両や歩行者を検出し、警報、ブレーキアシスト、自動ブレーキで衝突回避支援および被害軽減を図る。自動ブレーキは、歩行者に対しては約10~80km/hの速度域で作動し、例えば、歩行者との速度差が30km/hの場合には、約30km/h減速し、衝突回避を支援。また、車両に対しては、約10km/h~最高速の幅広い速度域で作動し、例えば、停止車両に対し自車の速度が40km/hの場合には約40km/hの減速が可能。

レーンディパーチャーアラート(LDA)
カメラによって走行車線の白線や黄線を認識し、車線逸脱の可能性を検知した場合にはブザーとディスプレイ表示、およびステアリングの振動でドライバーに警報を出すことで、車線逸脱による衝突事故の回避を支援。また、電動パワーステアリングを制御し、車線内走行をしやすいようにドライバーのステアリング操作をサポートする「レーンキーピングアシスト」(LKA)を一部車両に搭載する。

オートマチックハイビーム(AHB)
カメラによって対向車のヘッドランプ、または先行車のテールランプを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替えることで、他の車両のドライバーの眩惑を低減するとともに、夜間の前方視界確保を支援。

レーダークルーズコントロール
先行車との車間距離の検知にミリ波レーダーを使用し、設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節することで一定の車間距離を保ちながら追従走行できるレーダークルーズコントロールを採用。前方車両の車線変更をミリ波レーダーとカメラで検知し、よりスムーズな加減速制御を実現。

「GS300h」「GS450h」のエンジンや仕様はほぼ現行と変わらない様子だ。

LEXUS GS200t 日本未発表

IS200tに搭載されている2.0L直列4気筒ターボエンジンと同じ8AR-FTSを採用!!

最高出力:245ps/ 4,800~5,800rpm
最大トルク:35.7kgm / 1,650~4,000rpm
トランスミッション8速AT

LEXUS GS350

V型6気筒DOHC 3.5L エンジン
「2GR-FSE」から新開発「2GR-FKS」に変更。
直噴機構のD-4Sとアトキンソンサイクルなどの採用
JC08モード燃費は9.8km/Lから10.8km/Lに向上。

GS450h: 742万8000円~846万3000円
GS350: 643万円~764万8000円
GS300h: 615万3000円~716万円
GS250: 551万7000円~652万4000円

残念ながら現時点でLEXUS GS200tの日本導入は見送られている様子だが、今後追加される可能性が高そうだ!!

GS_098765 GS_098766 GS_098767 GS_098768 GS_098769 GS_098770 GS_098771 GS_098772

GS_450h_84766455363

Lexus_GS200t_85746 Lexus_GS200t_857460 Lexus_GS200t_857467 Lexus_GS200t_857468 Lexus_GS200t_857469 Lexus_GS200t_8574686 Lexus_GS200t_8574687 Lexus_GS200t_85746870 Lexus_GS200t_85746871 Lexus_GS200t_85746872 Lexus_GS200t_85746873 Lexus_GS200t_85746874 Lexus_GS200t_85746875

スペック 新型 GS200t
全長 4,880mm
全幅 1,840mm
全高 1,455mm
ホイールベース 2,850mm
エンジン 2.0L直列4気筒ターボエンジン
最高出力 245ps/ 4,800~5,800rpm
最大トルク 35.7kgm / 1,650~4,000rpm
トランスミッション 8AT
JC08モード燃費 12.9km/L
価格 600万円

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-547.html

レクサス 新型 LEXUS GS200を追加予定 GS250 GS350 GS300h GS450h マイナーチェンジ 新スピンドルグリル、LEDヘッドライトなど装備 2015年11月26日に日本発売!
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ