マツダ 新型 CX-4 新しクロスオーバーコンセプト 「越 KOERU デザイン」採用 フランクフルトモーターショー2015で披露?!

マツダは新型CX-4の開発を進めている様子だ。

海外サイトCARSCOOPSによると

2015年08月07日に9月17日から27日まで開催されるフランクフルト・モーターショー2015において スポーティで洗練されたスタイリングおよび走りをもつクロスオーバーコンセプト「マツダ越KOERU」を世界初公開すると発表した。

「既存の概念や枠組みを越える」ことを目指した『マツダ越KOERU』は、成長を続けるクロスオーバーSUV市場に向けたマツダの新たな挑戦です。デザインテーマ「魂動(こどう)」をベースに、野生動物のような力強い生命感のある造形を追求するとともに、研ぎ澄まされた品格の表現にも注力し、デザイン表現の進化を図っています。また、最新の「SKYACTIV TECHNOLOGY」を採用することにより、走る歓びと優れた環境性能を高次元で両立しています。

この『マツダ越KOERU』採用するのがCX-4だと言われいる。

この噂が浮上したのも公開された「マツダ越KOERU」のデザインがフロントエンドの長さや車高の高さから察するに
CX-3に似たボディサイズである
ということである。

更に、スポーティなモデルではないかとも言われている。

確かに、CX-3は新型デミオベースであるゆえに室内空間やサイズが小さい。
更にその上はCX-5だがそれだと今度は大きいとも言える。

この中間を取ったサイズがCX-4ということになりそうだ。

搭載されるエンジンはCX-3に搭載されている
新開発 小排気量クリーンディーゼルエンジン、1.5Lクリーンディーゼルの
「SKYACTIV-D 1.5」ディーゼルモデル
最高出力105ps/4,000rpm
最大トルク27.5kgm/2500rpm
が有力だと考えられる。

mazda-koeru_1
マツダ越KOERUデザイン

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-549.html

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ