メルセデス・ベンツ 新型 C220 d セダン ステーションワゴン 2015年10月発売!!

メルセデスベンツは2015年9月28日、Cクラスの追加モデル「C220 d」の受注を開始した。

メルセデス・ベンツは、1936年に世界初のディーゼル乗用車を発売して以来、一貫して
ディーゼルエンジン技術の改善と高度化を進めてきました。Cクラスにおいても1986年に
「190 D 2.5(W201)」を発売して以降、歴代のラインアップにディーゼルモデルを揃えて
きました。
メルセデス・ベンツのクリーンディーゼルエンジン搭載モデルは、排出ガスに尿素水溶液
「AdBlue®(アドブルー®)」を噴射して化学反応(還元作用)を発生させ、有害な窒素酸化物
(NOx)を大幅に削減する尿素SCR(Selective Catalytic Reduction:選択型触媒還元)
ディーゼル排出ガス処理システム「BlueTEC」を採用し、世界で最も厳しいとされる日本の
ディーゼル排出ガス規制に適合する優れた環境性能を実現しています。

直列4気筒2.2Lディーゼルターボ「BlueTEC」エンジンを搭載し、トランスミッションはCクラスとして初めて9速ATを採用。

日本発売は2015年10月からである。

エンジン:直列4気筒 2.2L ディーゼルターボ
最高出力:170ps/3,000-4,200rpm
最大トルク:40.8kgm/1400-,2800rpm
ミッション:9速AT「9G-TORONIC」
車重:セダン:1,650kg/ワゴン:1710kg
JC08モード燃費:セダン:20.3km/L:/ワゴン:19.6km/L

価格
C220 dアバンギャルド:559万円
C220 dステーションワゴン・アバンギャルド:595万円
C220 dステーションワゴン・Sports:641万円
C220 dステーションワゴン・Sports(本革仕様):679万円
ステアリング位置はいずれも右のみ。

新車購入から3年間走行距離無制限の一般保証・メンテナンス
サービスと24時間ツーリングサポートを無償提供する総合保証プログラム「メルセデス・ケア」
が適用されます。さらに、メルセデス・ケア終了後の有償の保証延長プログラムとして、
一般保証および24時間ツーリングサポートを2年間延長する「保証プラス」と、4、5年目のメンテナンスサービスにおいて
、初回車検時および4年目の点検や定期交換部品、消耗品の交換をパッケージでご提供する「メンテナンス プラス」を
ご用意しています。

C_220_d_01 C_220_d_02

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-576.html

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ
スポンサーリンク