グーグル 自動車用プラットフォーム 「Android Auto™」 スマホ連動をサポート 日本 2016年10月13日提供開始!!

グーグルは「Google I/O 2014」にて、自動車向けとなるプラットフォーム「Android Auto™」発表。

Android とのシステム統合を行うプラットフォームで、マップやミュージックなど各種アプリ利用や
サポートを行うシステム。

日本では2016年7月13日提供が開始された!!

日本では現在市販ナビではパナソニック ストラーダ 新型 CN-F1Dが「Android Auto™」に対応。
SDカーナビ 9V型大画面モデルである!!

純正ナビでは
ホンダアコード ハイブリッドLX/EX
アウディのQ7、A4
フォルクスワーゲンGolf、Polo
マセラティのクアトロポルテ、ギブリ、レヴァンテ

2016年7月15日発売の日産純正カーナビ「MM516D-L/W」が対応。

Android Autoについて

自動車向け Android プラットフォームで、Android 端末との連動が可能。
音声コマンドが最適化されており、会話をするような音声で車を運転しながら安全に操作が可能。
Androidスマートフォンをコントローラーとして、車載用に最適化されたGoogleマップのナビや音楽プレーヤー、
メッセンジャーなどをダッシュボードで操作できるプラットフォーム。

最大の特徴は音声コントロールに対応していること。
例えばマップの道順を表示するにも、ハンドルから手を離す必要なく検索が可能。

車載システムのラジオやCDプレイヤーを利用したり、車載カーナビを利用しながらAndroid Autoで
Google Play Musicを再生したりといった使い方もできる。

ライバルは当然アップルの「CarPlay」で今後シェアがどちらになっていくか注目である。

Android_Auto_2016_02

androidauto_001

androidauto_005

androidauto_002

androidauto_004

対応製品メーカー29社

Alpine Bentley Clarion  Nissan Panasonic Parrot Pioneer Renault Renesas SEAT Skoda Subaru Suzuki Symphony Teleca Volkswagen Volvo CloudCar Delphi FIAT Chrysler Ford Freescale FUJITSU TEN HARMAN Infiniti JVCKENWOOD LG Maserati Mazda Mitsubishi

androidauto_006

アプリ作成会社
androidauto_007

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-293.html

グーグル 自動車用プラットフォーム 「Android Auto™」 スマホ連動をサポート 日本 2016年10月13日提供開始!!
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook コメント
Facebook 記事コメント
Facebook ページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加