アウディ 新型 R8 モデルチェンジ 5.2L V10は 最大出力610hpと R8 e-tron 電気自動車モデル発表!!

アウディは新型のR8をジュネーブモーターショー2015で初公開するそれに合わせて画像と概要を正式公開した。

初代となる現行R8は2006年から販売を開始したモデルでクーペ型のスポーツカーである。

およそ10年でモデルチェンジとなる。

R8の特徴でもあるアルミを使用したASF(アウディ・スペース・フレーム)構造を採用
ボディのみで210kgという驚異的な軽さを実現し現行が
総重量を1,565kgから新型は車両重量は1,454kgと更なる軽量化を図ってる。
しかし、その一方で、そのねじれ剛性は約40%増加した。

5.2L V型10気筒DOHCを2種類用意されている。

R8 V10
最大出力540ps
最大トルク55.1kgm
0‐100km/h加速3.5秒
最高速は323km/h

R8 V10プラス
最大出力610ps
最大トルク57.1kgm
0‐100km/h加速3.2秒
最高速は330km/h

また、R8の電気自動車バージョンとして設定される「Audi R8 e-tron」も発表された。

新世代リチウムイオンバッテリーを搭載し容量92kWh
電気モーターは2基を組み合わせ
最高出力462ps
トルク920Nm
0-100km/h加速3.9秒
最高速度210km/h~250km/h
一回の充電での航続距離約450km走行可能である。

Audi_R8_031 Audi_R8_041 Audi_R8_01 Audi_R8_02 Audi_R8_05 Audi_R8_06

インスツルメントパネルを自由な設定が可能な12.3インチのディスプレイ「Audi virtual cockpit」

ソース
http://www.autoevolution.com/news/2016-audi-r8-e-tron-20-officially-unveiled-with-462-hp-and-920-nm-of-torque-92691.html

Besides introducing the V10-powered R8, Audi has also released full technical specifications about its e-tron fully electric sibling.
アウディは新型R8のフルモデルチェンジしジュネーブモーターショー2015で初公開する。それに合わせて画像と概要を正式公開した。初代となる現行R8は2006年から販売を開始したモデルでクーペ型のスポーツカーである。およそ10年でモデルチェンジとなる。2016年度は日本市場向けとして限定100台で2016年3月26日 受注...
アウディ 新型 R8 モデルチェンジ 5.2L V10は 最大出力610hpと R8 e-tron 電気自動車モデル発表!!
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ