トヨタ 新型 S-FR レーシングコンセプト G`s 東京オートサロン2016 2016年1月に発表!!

トヨタは新型S-FRコンセプトをベースに開発された 「S-FR レーシングコンセプト」を
2016年1月15日から17日の3日間、幕張メッセ開催予定の東京オートサロン2016 で披露することを発表した。

TOYOTA S-FR Racing Conceptは、大きく張り出したオーバーフェンダーや
大胆なエアアウトレット(空気排出口)を備えたエンジンフードに加え、フロントアンダースポイラー、カナード、
リヤスポイラーなどCFRPの大型エアロパーツを採用。
サーキットで高いパフォーマンスを発揮するためのデザインを追求した。
TOYOTA S-FRの愛着の湧くシンプルなスタイルをベースにしながらも、よりスポーティなスタイルを
実現することで、TOYOTA S-FRの新たな世界観を提案する。

TOYOTA S-FR Racing Concept
全長:4,100mm
全幅:1,735mm
全高:1,270mm
ホイールベース:2,480mm

S-FRは駆動方式はFRで、エンジンはカローラに搭載されている2NR-FKE型 直4 1.5L DOHCまたは
オーリスなどに搭載された8NR-FTS型 1.2L 直4 DOHCVVT-iW インタークーラーターボを
スポーツモデルにした物を搭載する可能性が高く150万前後の金額での発売を目指している様子だ。
トランスミッションは6速マニュアルトランスミッションを搭載する。

コンパクトなボディは画期的な軽量化を実現し、重量は1000㎏以下を目指している軽快感あふれる走りを創出。

スポーツカーとしてだけではなく、クルマとの距離を近づけるエントリーモデルならではのシンプルな構成

意のままに操れる軽快感とクルマと対話できる楽しさを実現。
思い通りにクルマが反応し、クルマから返ってくる挙動を感じてコントロールできる
FR(フロントエンジン・リヤドライブ)独自の心地よさを追求している。

S-FRコンセプトは既に量産体制に入っていると噂されており、S-FRの発売後にG`sモデルとして
S-FR Racing Concept を量産モデルとして発売されると予想される。

20151204005825253 201512040058230892015120400582609320151204005845af620151204005823483 2015120400584774f 20151204005844a5d 20151204005822abc

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-636.html

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ
スポンサーリンク