トヨタ 新型 スープラ フルモデルチェンジ 米国、欧州で再度商標登録!!BMW Z4 (新型 Z5)共同開発 兄弟車として2018年1月発売!!

トヨタとBMWは共同開発を進めており、それが新型スープラと新型Z4(Z5)だ!!
BMW Z4については、名称がZ4からBMW Z5に変更予定だ。

そして!ついにトヨタから新型スープラのエクステリアが公開された。

第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて量産モデルを
正式発表する予定だ!!そして、2018年発売する。

価格:400万円~750万円。

SUPRA_2018_0112.jpg
新型スープラ 公式
supra-blue-2018-0291.jpg
新型スープラSupraMKVイメージ画像
supra-blue-2018-0292.jpg

新型スープラ公式発表について

トヨタ自動車が2014年1月13日、米国デトロイトモーターショー2014でスポーツクーペ「FT-1」を出展した。

FT-1は同社のスポーツカーデザインの方向性を提示したコンセプトモデル。
このFT-1新型車の名前が、新型スープラとなる!!

設立40周年を迎えたトヨタの米国デザイン拠点「Calty(キャルティ)」がデザインを担当、
「1967年発売のトヨタ 2000GTまでさかのぼるトヨタのスポーツカーの歴史をヒモ解きながらその情熱を注ぎ込んだ」としている。

新型スープラ 商標登録

これは、米国特許商標庁が開示している情報から明らかになったもの。
トヨタが2014年2月10日、米国でスープラの名前を商標登録していたことが判明!!

スープラは2002年をもって生産と販売を終了しており、その後トヨタは2010年、
スープラの名前を米国で商標登録していた。

しかし、2014年1月下旬をもって、この商標登録が期限切れになった。

そこで今回、トヨタは米国特許商標庁に、改めてスープラの名前を商標登録し、権利の帰属を明確にしている。

欧州連合の商標を管理するEUIPO(European Union Intellectual Property Office:
欧州連合知的財産庁)でもトヨタが「Supra」の名称を再度登録していたのが発見された!!

新型BMW Z5はオープンカー(ロードスター)のボディ形式
新型スープラはクーペのボディ形式となる!!

プラットホームはBMWが担当し、ハイブリッドシステムなどをトヨタが担当する!!

新型BMW Z5と同様のエンジンもラインナップされる可能性があり

新型スープラ エンジンについて

2.0L 直列4気筒ターボエンジン
最高出力:190hp、245hp、270hpの3つのモデルを発売予定。

3.0L 直列6気筒ターボエンジン
スポーティZ5Mという最上級モデルに、最高出力425hpのが用意される
のではないかと言われている。

更に、トヨタのエンジンラインナップもあり

直噴2.5L 直4ターボエンジン+ハイブリッド
最高出力:400ps

駆動方式はFR /4WD

8速オートマチックまたは6速マニュアルトランスミッションが選択できる。
目標重量は約1500kgを目指している。

既に、海外では新型スープラのテストカーの走行が行われており、スパイショットも撮影されている!!

新型スープラ 発売日

発売日は2018年を予定している様子だ。

FT-1_112.jpg
TOYOTA FT-1

FT-1_115.jpg

FT-1_100.jpg

FT-1_101.jpg

FT-1_109.jpg

FT-1_105.jpg

FT-1_111.jpg

FT-1_113.jpg

FT-1_114.jpg

FT-1_103.jpg

FT-1_110.jpg

FT-1_106.jpg

FT-1_107.jpg

FT-1_108.jpg

bmw-z5_0003.jpg
新型BMW Z5

今後情報が入り次第お伝え致します。

ソース

トヨタとBMWは共同開発を進めており、それが新型スープラと新型Z4(Z5)だ!!BMW Z4については、名称がZ4からBMW Z5に変更予定だ。そして!ついにトヨタから新型スープラのエクステリアが公開された。第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて量産モデルを正式発表する...
トヨタ 新型 スープラ フルモデルチェンジ 米国、欧州で再度商標登録!!BMW Z4 (新型 Z5)共同開発 兄弟車として2018年1月発売!!
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ