マツダ MPV 生産終了 現在はマツダ販売店在庫のみの販売が決定!!後継車種はやはり新型 CX-9だ!!

マツダはMPV生産を終了することを決定!!
2016年1月現在はweb上にもマツダ販売店の在庫のみであるとアナウンスされている!!

現在のモデルは3代目で2006年から販売を開始、「スポーツカーの発想で、ミニバンを変える」という
キャッチコピーのもと開発された車である。
既に10年目に突入し、モデルチェンジを求める声が大きかったが残念ながら終息となる!!
しかし、これは予想通りでもあり大型ミニバンのラインアップをやめ、
現在世界中で人気のあるSUVとスポーツに日本国内でも力を入れるということにもつながる!!

そして、海外ではCXシリーズはCX3 CX-5に続き、新型CX-9が発売され時期に新型CX4の販売も始まる予定だ!!

大型ミニバン(7〜8人乗り)の穴を埋めることが可能で世界でも人気があるCX-9を日本国内でも売り出そう
しているわけだ!!

理由は、マツダは既に世界中で人気が集まってしまい生産体制が追いつかない中
車種を限定し海外でも生産している商品を日本国内にも販売することでリスクや生産性を高めよう
としている!!

つまり、以前から記事にしているが日本国内のMPVの後継車種となるのが新型CX-9となる!!

CX-9は北米から販売を2016年4月頃から開始し、気になる日本発売日だが2016年10月頃となりそうだ!!

MPV_010193

現行MPV

cx-9_857474672cx-9_857474673 cx-9_857474674 cx-9_857474675 cx-9_857474676 cx-9_857474678 cx-9_857474677

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-705.html

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ
スポンサーリンク