ボルボ 新型 S90 フルモデルチェンジ フラッグシップ 4ドアセダン 自動運転技術 「パイロット・アシスト」を標準装備 2017年2月22日発売!!

ボルボはS80の後継モデルとなるフラグシップモデル新型S90を日本で2017年2月22日に発売した!!
欧州市場で発売されている、クリーンディーゼルモデルも2018年から投入予定だ!

S90
価格:644万円~842万円

volvo-s90_01.jpg

volvo-s90_10.jpg

新型S90の正式発表について

2016年1月のデトロイトモーターショー2016で初公開された!!

S80は2代目2006年1月31日にフルモデルチェンジ日本では2006年12月より発売が開始され現在まで
販売が継続されている!!

新型S90について

ニュースリリースより

新型S90は、ボルボS80の後継となるモデルです。内側にカーブした特徴的なグリルはボルボP1800 をオマージュしたもの。クーペを思わせる流麗なスタイリングに、快適な室内空間と高い安全性を備え た、ボルボのフラッグシップ・セダンです。装備・仕様の違いにより、「Momentum(モメンタム)」「R-Design」と「Inscription」の3グレードを用意。新世代パワートレーンDrive-E (ドライブ・イー)は、2.0リ ッター4気筒直噴ターボ「T5」、2.0リッター4気筒スーパーチャージャー付き直噴ターボ「T6」エンジンを 搭載し、新開発の高効率な8速ATと、「T6」には電子制御式AWDシステムを組み合わせます。S90は 500台の限定発売となります。 「私たちは新しいフラッグシップ・セダンを作りました。S90は上品かつクールな、まさにゲームチェンジ ャーです。エクステリアは際立った存在感を放ち、スカンジナビアンデザインと呼ぶにふさわしい、適切 かつクリーンなラインで構成されています。インテリアはセンターディスプレイなどのテクノロジーとナチ ュラルな素材とをうまく融合しており、乗員をエレガントに温かく迎え入れる雰囲気に満ちています。す べてがスウェーデンらしさにあふれているのです」とボルボ・カーズ 上級副社長 デザイン担当のトー マス・インゲンラートは述べています。

新型S90のインテリアと各システムについて

ニュースリリースより

ファーストクラスクオリティのインテリア
新型S90/V90/V90 Cross CountryではXC90のインテリアデザインをさらに進化させています。9インチの縦型タッチスクリーン式センターディスプレイの左右には、空気噴出し口のルーバーが縦型に配され、すっきりしたラインを作っています。XC90同様、ボタンの数を必要最小限に絞り、オーディオやナビ等の操作はタッチスクリーン式センターディスプレイに集約しています。ドライブモードの選択ボタンやセンターディスプレイ下の音量ボタンの周囲にも特徴的なローレット加工が施され、高級感を醸しています。最上級のInscpriton(インスクリプション)、Summum(サマム)グレードには、柔らかな質感のパーフォレーテッド・ファインナッパレザーシートやナチュラルな風合いを活かしたウッドパネルなどが標準装備されています。

volvo-s90_09.jpg

volvo-s90_08.jpg

volvo-s90_07.jpg

ドライバーの視線の移動を最小限にするインフォテイメントシステム
新型90シリーズではドライバーが直感的に操作可能な独自のシステム「SENSUS(センサス)」を進化させています。ドライバーが走行中に必要な情報は、新たに設定された12.3インチ・ドライバー・ディスプレイ(メーターパネル)と、ヘッドアップ・ディスプレイ(※)に表示。また、音声認識機能により、視線の移動をすることなく、ナビゲーションの目的地の設定やエアコンの温度調整、メディアの操作などの幅広い操作を音声で行うことができます。「SENSUS」はApple社のCarPlayとGoogle社のAndroid Autoに対応しています。さらに、スウェーデン発の音楽配信アプリである「Spotify」を車載アプリとして搭載しています。
※Inscpriton、Summumグレードに標準装備

世界トップクラスのオーディオシステムを設定
新型90シリーズにはBowers&Wilkinsプレミアムサウンド・オーディオシステムをオプション採用しています(S90 T6 Inscriptionには標準装備)。 総出力1400Wの12チャンネルデジタルアンプにサブウーファーを含む19個のスピーカーを配置し、車内のどの座席でも、極上のサウンドを生み出します。サウンド設定はスウェーデンのイェーテボリ・コンサートホールのベストシートの音響を再現した「コンサートホールモード」をはじめ、「カスタマイズモード」、「スタジオモード」の3つのモードから選択が可能です。

世界初の2つの安全技術を標準装備
新型90シリーズは、2つの世界初の安全技術を含む15種類以上の先進安全・運転支援技術「IntelliSafe(インテリセーフ)」を標準装備しています。

世界初「大型動物検知機能」は、スウェーデンで重傷事故の要因となっている、大型動物との衝突被害の軽減を目的としたシステムです。従来のCity Safety(シティ・セーフティ)の歩行者・サイクリスト検知機能に加え、速度が4 km/h以上のとき、前方に大型動物が検知された場合に警告を発し、運転者が警告に反応しない場合には、通常の最大制動力の約30%(約0.3 G)でブレーキが作動。衝突時には約15 km/hの減速を可能とするものです。70 km/h以上の高速走行時にもっとも効果を発揮し、夜間にヘッドライトで照らされている場合でも検知を行います。

また、世界初「ランオフロード・ミティゲーション」はXC90で発表された「ランオフロード・プロテクション(道路逸脱事故被害軽減システム)」に加えて道路逸脱事故の対策として開発された、道路逸脱事故回避を支援する機能です。道路からの逸脱が差し迫っていると予測された場合にのみシステムが介入し、ステアリングを自動的に操作して道路上に戻します。この操作で十分に対応できない場合、ブレーキも作動させて減速させます。車載カメラが車線境界線や側線を検知した状態で、速度が65~140 km/hのときに作動。方向指示器を使用している場合など、ドライバーが自発的に運転している場合、介入をしない仕組みとなっています。

自動運転「レベル2」となる、「パイロット・アシスト」を標準装備
「パイロット・アシスト」はステアリング操作を行い、車線の中央を走るようサポートする運転支援機能です。新型90シリーズに標準装備される「パイロット・アシスト」では、前走車なしでも車線維持走行が可能となり、作動域は140km/hまでに拡大しています。フロント・ウィンドーに設置されたミリ波レーダーとカメラが一体となったユニット、ASDM(アクティブ・セーフティ・ドメイン・マスター)が車線の検知と前方をモニターし、車線の維持走行と前方車両との距離の維持をサポートします。

新型S90のスペックとグレードにについて

全長:4,963mm
全幅:1,890mm
全高:1,443mm
ホイールベース:2,941mm

S90 T5 Momentum
2.0L 4気筒ターボエンジン T5
最高出力:254ps(187kW)
最大トルク:35.7kgm(350Nm)
駆動方式:FWD
トランスミッション:電子制御式8速AT
価格:6,440,000円

S90 T6 AWD R-Design
2.0L 4気筒ターボ スーパーチャージャーエンジン T6
最高出力320ps(235kW)
最大トルク:40.8kgm(400Nm)
駆動方式:AWD
トランスミッション:電子制御式8速AT
価格:7,490,000円

S90 T6 AWD Inscription
2.0L 4気筒ターボ スーパーチャージャーエンジン T6
最高出力320ps(235kW)
最大トルク:40.8kgm(400Nm)
駆動方式:AWD
トランスミッション:電子制御式8速AT
価格:8,420,000円

欧州市場
2.0L 4気筒ターボ スーパーチャージャーエンジン T6
最高出力320hp
駆動方式:AWD

2.0L 4気筒ターボ&スーパーチャージャーエンジン+モーター
プラグインハイブリッドドライブトレイン T8 Twin Engine
最高出力320hp
最大トルク400Nm
モーター最大出力87hp
モーター最大トルク240Nm
トータル最大出力407hp
トータル最大トルク640Nm

2.0L 4気筒ターボディーゼルエンジン D4
最高出力190hp
最大トルク400Nm

2.0L 4気筒ターボディーゼルエンジン D5
最高出力235hp
最大トルク480Nm

volvo-s90_02.jpg

volvo-s90_06.jpg

volvo-s90_05.jpg

volvo-s90_04.jpg

volvo-s90_03.jpg

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-727.html

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ