日産 新型 マキシマ RS ミットナイトエディション スペシャルパッケージモデル を設定

日産は北米市場で2015年8月から発売されている、新型マキシマにスペシャルパッケージモデル
マキシマ RS ミッドナイトエディション」を設定することを発表した!!

新型のマキシマは2015年4月から開催されているニューヨークモーターショー2015で正式公開され

2015年8月から北米市場や韓国市場でも販売することを発表、同日に予約開始を行った。
2015年11月には、中国仕様車は(中国名: 西玛)広州モーターショーに発表。

しかし、現在ところ日本での販売は予定されていない様子だ!!

初代は1981年からブルーバードをベースに開発された車1994年まで日本でも販売されていた

その後海外のみでの販売で何度もモデルチェンジを繰り返し、現行は7代目であり
今回のフルモデルチェンジで8代目となる。

基本的なシャーシはティアナと同じ物を使用している。

VQ35DE 3.5L V型6気筒ガソリンエンジン
最大出力は300ps/6,400 rpm
エクストロニックCVT

今回の「マキシマ RS ミッドナイトエディション」では
専用フロントスポイラー(ブラック仕上げ)
専用リアデュフューザー
専用19インチのアロイホイール
室内はアルカンタラを組み合わせたチャコールのプレミアムレザーを使用。

ボディカラー全5色
スーパーブラック
パールホワイト
ブリリアントシルバー
クーリレッド
ディープブルーパール

現在日本にもティアナやフーガがあるが、4ドアスポーツカーとして販売している
新型マキシマは日本でも話題となり、排気量などは大きいものの新しいジャンルであり
販売強化に繋がると思うところだ。

販売するのであれば2016年末までに決断してほしいところだ!!

2016022021373180f 20160220213729173 2016022021372953620160220213727ca6 20160220211948cdd 201602202137447e9 201602202119461ab 201602202119492ca

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-731.html

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ