ボルボ 新型 V40 マイナーチェンジ Thor Hammer(トールハンマー) 採用 ジュネーブモーターショー2016 にて正式発表!!

ボルボは新型V40をマイナーチェンジし2017年モデルとしてジュネーブモーターショー2016 にて正式発表する!!

欧州モデルは2016年内に発売され、2017年初頭に日本で販売が開始される!!

2004年にV50が登場して以来8年ぶりにV40が復活。

2代目は新規開発のCセグメントハッチバックモデルとして登場。
C30・S40・V50の統合後継モデルとしての役割も担う。
エクステリアデザインはC30を手掛けたサイモン・ラマーが担当。
スタイリングについては、かつての名車・P1800やそのハッチバック版である1800ESの要素をリヤゲート周辺などに
取り込んでデザインされた。
欧州市場への投入後、日本市場へは2013年2月19日より発売開始された。
日本では「ブイフォーティー」と呼び名を変えて販売されている。

日本では2015年9月1日新開発の「T3」エンジンを搭載して販売される。

Thor Hammer(トールハンマー)」と呼ぶ
T字形状のデイタイムランニングライト
を採用。
新デザインのフロントグリルと前後バンパー装備。

volvo_v40_039483 volvo_v40_039484 volvo_v40_039485 volvo_v40_039486 volvo_v40_039487 volvo_v40_039488 volvo_v40_039489

ソース

ボルボは新型V40をマイナーチェンジし2017年モデルとしてジュネーブモーターショー2016 にて正式発表した!!日本では2016年7月5日から販売が開始された!!V40:339万円~455万円V40クロスカントリー:354万円~459万円2004年にV50が登場して以来8年ぶりにV40が復活。2代目は新規開発のCセグ...
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ
スポンサーリンク