レクサス LEXUS 新型 SC 高性能スポーツカーとしてBMWと共同開発か?!

2012年1月のデトロイトモーターショーにおいてLF-LCとして公開した。
その後、さらに、2013年3月のジュネーブモーターショーではオパールブルー LF-LCを公開。その後、音沙汰なしとなる。 公開して早2年となるがここにきてLF-LCは次期SCとなると言われだしている。

レクサスSCは日本ではソアラとして販売されていたもので、2010年に販売を終了したモデルである。

lexus-lf-lc-blue_007

そもそも、LF-LCはレクサスのデザイナーが試しに作成したモデルであったが、公開以降あまりの評判の良さから ここにきて開発を進めることとなった様だ。

lexus-lf-lc-blue_001

lexus-lf-lc-blue_002 lexus-lf-lc-blue_003 lexus-lf-lc-blue_006 lexus-lf-lc-blue_005 lexus-lf-lc-blue_008

また、現在トヨタとBMWが新型のスポーツカーを開発中とあり

上位に位置するミッドシップの高性能スポーツカーを開発し、BMWとトヨタの「レクサス」ブランドで投入するのではないかと言われている。

LF-LCに搭載されるパワートレインはハイブリッドになることが公表されている

このことから次期SCとして搭載されるエンジンはBMWと共同開発される、V6 3.5Lの直噴ターボ+モーターのハイブリッドシステムとなる予定。

レクサスSCにも、今回SC Fが設定され、V8、4.6Lターボエンジン+モーターを組み合わせたハイブリッドシステムとなる。 最高出力は、500psとなる。

発売時期は2016年~2017年頃となりそうだ。

価格は1500円~ぐらいだと予想される。

スペック 新型LEXUS SC
全長 4,710mm
全幅 1,920mm
全高 1,350mm
ホイールベース 2,870mm
エンジン V6DOHC 3.5L+モーター
JC08モード燃費 20.0km/L
価格 1500万円

今後情報が入り次第お伝え致します。

ソース

レクサスは新型LC500 LC500h プレミアムラグジュアリークーペを2017年3月16日に発売した!! 価格1300万円~1450万円 新型LC500 LC500h 公式発表について 2012年1月のデトロイトモーターショーにおいてLF-LCとして公開した。...

LEXUS LF-LC

フランス・パリで開催の2012年パリモーターショー。スポーティエントリーモデルのコンセプトカーとして「LEXUS LF-CC」をワールドプレミアしたほか、Fの遺伝子を継承した“F SPORT”や“Lexus Hybrid Drive”など多数を出展いたしました。
レクサス LEXUS 新型 SC 高性能スポーツカーとしてBMWと共同開発か?!
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ