メルセデス・ベンツ 新型 Gクラス フルモデルチェンジ 38年ぶり キープコンセプト&先進技術を多数装備 フランクフルトモーターショー2017正式発表!!

メルセデス・ベンツは新型 Gクラスのフルモデルチェンジ38年ぶりに行う予定だ!!
フランクフルトモーターショー2017正式発表する!!

Gクラスはダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで展開しているSUVである。
1979年登場。NATO正式採用という実績も持つもともと軍用車両であったゲレンデヴァーゲンを
民生用にアレンジさせたものが、現在のGクラスの源流である。およそ四半世紀に及び、
いくどものマイナーチェンジを受けているが、エンジンとインテリアを除く基本的部分については
当初の設計を受け継いでおり発売当初から基本コンポーネントは変わっていない。

今回のフルモデルチェンジはキープコンセプト&先進技術を多数装備する。
2012年のコンセプトモデルMercedes-Benz Ener-G-Force Conceptを元にデザインされている!!

独立懸架の新しいフロントのサスペンションやトラックの拡大。
電気機械式ステアリング
ステレオカメラを搭載した最新の安全運転支援システムの採用。

アルミニウム素材の多用による約200kgもの軽量化。
ボディを100mmも拡幅する。

新開発3.0L 直列6気筒ユニットを搭載する!!

Mercedes-Benz-Ener-G-Force-Concept-1 Mercedes-Benz-Ener-G-Force-Concept-2 Mercedes-Benz-Ener-G-Force-Concept-3 Mercedes-Benz-Ener-G-Force-Concept-4 Mercedes-Benz-Ener-G-Force-Concept-5 Mercedes-Benz-Ener-G-Force-Concept

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-907.html

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ