ホンダ 新型 NSX 3.5Lツインターボ+ハイブリッドで480psでJC08モード燃費15~16km/L 2015年発売!!

ホンダは新型NSXの開発をしている。
米国で行われているデトロイトショー14でも発表となる。

新型NSXは

NSXといえば横置きながら切れ味鋭いNAエンジンを思い浮かべるが、次期型では縦置きに改め、更にV6直噴3.5Lツインターボで480ps程度となる予定。

SH-4WD(3つのモーターアシストするハイブリッドでフロント3つの左右独立したモーターとリアモーターによるシステム)を支えるモーターを見ると、7速DCTに内蔵されるリアモーター90kwがパワーと燃費をアシスト。

それに前輪左右でトルク差をつけるフロントモーター15kwが左右に付き、異次元のハンドリングを実現する。

フェラーリ458イタリアにも負けない性能になると言われている。

ボディーも軽量化をはかりカーボン素材をかなり使用すると思われる。
価格は1000〜1500万円前後となりそうだ。

しかし、ハイブリッドシステムによりJC08モード燃費で15~16km/Lを記録できると思われる。

nsx_01

全長:4,330mm
全幅:1,895mm
全高:1,160mm

V6直噴3.5Lツインターボ
最高出力:480ps
JC08モード燃費:15〜16km/L

価格:1000〜1500万円

市販モデルの新型NSXは2015年11月の東京モーターショーにて明らかになる予定だ。

今後情報が入り次第お伝え致します。

ソース

ホンダは新型NSXのフルモデルチェンジを行い、日本では2016年8月25日に発表し 2017年2月27日(月)より発売! (アイアンブレーキローター装着車は2017年5月発売予定) 米国では工場装着オプションを含めたメーカー希望小売価格は156,000~205,700USドル 日本円にして1840万円から2...

ホンダ 新型 NSX 3.5Lツインターボ+ハイブリッドで480psでJC08モード燃費15~16km/L 2015年発売!!
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ