日産 新型 GT-R R36 ハイブリッド搭載(Pure Drive R-HYBRID)でパワーと燃費両立!!2020年1月発売か?

日産が新型のGT-R(R36)の開発を進めている。

日本を代表するスポーツカーであるが、これからは燃費とパワーの両立が求められる。

そこでV6 3.8Lツインターボ+モーターを組み合わせ800ps以上
を目指して開発を進めているとか?

「R-ハイブリッド」という商標が米国の商標特許庁に登録
「Pure Drive R-HYBRID」のエンブレムも登録されたとして同メディアに取り上げられている。

新型車と共通してフロントマスクを「V-Motion」形状のヘッドライトを採用すると思われる。

競合他社となる次期ホンダのNSXもハイブリッド車にすることを明らかにしている。

JC08モード燃費は16km/L前後で価格は1000~1300万円あたり
になりそうだ。

発売は2020年1月頃となる予定だ。

また、PS4の人気レースゲーム「グランツーリスモ」の15周年を記念する企画で日産とコラボして製作された
「Nissan Vision GT」が新型GT-R(R36)のコンセプトモデルだとも言われている。

発売までの4年間は現行モデルの改良が行われ続ける!!

GT-R_2020_0029

Nissan-R-Hybrid-logo

nissan-cept-2020-vision-gran

nissan-cept-2020-vision-gran-3

nissan-cept-2020-vision-gran-6

nissan-cept-2020-vision-gran-7

nissan-concept-2020-vision-gran-turismo-designboom-02

Nissan Vision GT

画像からも現行のGT-Rの面影が伺える。

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-229.html

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ