スバル 新型 アセント トライベッカ後継モデル 3列SUV ニューヨークモーターショー2017 公開 北米2018年発売!!

スバルは北米市場専用車として新型アセント(ASCENT)を2018年に発売する。
新型アセントは3列シートのクロスオーバーSUVとなる。

トライベッカの後継モデルとして販売される。

トライベッカは、富士重工業が2005年から2014年にかけて製造・販売していた
クロスオーバーSUVである。

subaru-ascent-concept-ny-2.jpg
新型アセント(ASCENT) SUBARU ASCENT SUV CONCEPT
subaru-ascent-concept-ny-3.jpg

subaru-ascent-concept-ny-4.jpg

subaru-ascent-concept-ny-7.jpg

新型アセント 正式発表について

スバルは新型トライベッカ後継モデルとなるSUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPTを
2016年11月16日に開催されたロサンゼルスオートショー2016で世界初公開した!!

2017年4月14日から開催されるニューヨークモーターショー2017にて米国仕様の
SUBARU ASCENT SUV CONCEPTを発表し公開された。

SUBARU ASCENT SUV CONCEPTについて

ボディサイズ
全長:5,050mm
全幅:1,990mm
全高:1,840 mm
ホイールベース:2,970 mm

タイヤサイズ:275/50 R21
乗車定員:7名

subaru-ascent-concept-ny-8.jpg

subaru-ascent-concept-ny-5.jpg

subaru-ascent-concept-ny-6.jpg

SUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPTについて

ニュースリリースより

SUBARU VIZIVシリーズは、スバルがお客様にお届けする安心で愉しいクルマづくりの将来ビジョンを具現化したコンセプトシリーズです。このSUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPTは、スバルラインアップ上最大となるボディスタイルで、将来のスバル多人数SUVを提示しています。3列シートの全座席においてゆとりある室内空間を提供するボディサイズとスバル共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC x SOLID”を採用し、2018年にスバルが北米市場に導入予定の3列ミッドサイズSUVのサイズ感を表現します。

ボディサイズ(全長 X 全幅 X 全高) : 5,200 X 2,030 X 1,860 mm
ホイールベース : 2,990 mm
タイヤサイズ : 265/55 R21

Subaru-Viziv-7-C1.jpg
SUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPT
Subaru-Viziv-7-C3.jpg
Subaru-Viziv-7-C2.jpg
Subaru-Viziv-7-C4.jpg
Subaru-Viziv-7-C5.jpg
Subaru-Viziv-7-C6.jpg
Subaru-Viziv-7-C7.jpg
Subaru-Viziv-7-C9.jpg
Subaru-Viziv-7-C21.jpg
Subaru-Viziv-7-C25.jpg

Subaru presents Viziv-7 SUV concept at the 2016 LA Auto Show.

スバルニュースリリース

株式会社SUBARU(スバル)の2017年 ニュースリリースをご紹介しています。
» SUBARU 北米市場専用新型3列SUVの名称を「ASCENT(アセント)」に決定 のページです。
http://www.subaru-global.com/ms2017/newyork/

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-1063.html

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ
スポンサーリンク