フォルクスワーゲン 新型 ゴルフR / ゴルフR ヴァリアント マイナーチェンジ デザイン変更 直4 2.0Lターボ 最高出力310ps 2017年発売!!

フォルクスワーゲンは新型ゴルフのマイナーチェンジを2016年11月10日に発表した。
同様に、ハイエンドモデルの新型ゴルフRもマイナーチェンジを行い2017年に発売する。
ステーションモデル、ゴルフ R ヴァリアントも変更される。

新型ゴルフRについて

Volkswagen Golf R_04927
新型ゴルフR
Volkswagen Golf R_04924
新型ゴルフ R ヴァリアント

今回のマイナーチェンジではヘッドライト、バンパー、フロントグリルのデザイン変更

アナログメーターに置き換えられる12.5インチのディスプレイのVolkswagen Digital Cockpit
スマートフォンなどのためのワイヤレス充電システムを含めた最先端の機能を採用

新型A4などに採用されている
最新の安全/運転支援システムTraffic Jam Assist (トラフィックジャムアシスト)
渋滞時に低速で半自律走行(アクセル/ブレーキに加え、状況に応じてステアリング操作も介入)
が可能となるも利用可能

新型ゴルフR エンジンについて

2.0L 4気筒ターボエンジン TSI
最高出力310ps
最大トルク400Nm

Volkswagen Golf R_04922

Volkswagen Golf R_04923

Volkswagen Golf R_04925

Volkswagen Golf R_04926

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-1111.html

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフR / ゴルフR ヴァリアント マイナーチェンジ デザイン変更 直4 2.0Lターボ 最高出力310ps 2017年発売!!
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ