マツダ 新型 CX-3 マイナーチェンジ ガソリンモデル追加 2017年11月発売!!

マツダは新型CX-3のマイナーチェンジを行い2017年11月に発売する!!
今までディーゼル車のみであったがガソリンモデルをラインナップに追加する。

CX-3について

2015年2月27日に販売開始。
「SKYACTIV TECHNOLOGY」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を
全面採用した新世代車種の第5弾として投入され、クロスオーバーSUVではCX-5に次いでの採用となる。

エンジンは1.5Lディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」と
2.0Lガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」の2種類が用意されるが、
日本仕様車では「SKYACTIV-D 1.5」のみの設定。

日本国内で乗用車として販売されている唯一のディーゼルエンジン専用車種となる。

2015年12月24日に商品改良を行い、ンジンのノック音を抑制する
「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を全車に標準装備。

ダンパーやスタビライザーの構造、電動パワーステアリング特性を緻密にチューニング。
操縦安定性を向上させながらも、より上質な乗り心地も追求しました。
加えて、新たに「DE精密過給制御」という、軽負荷領域でのアクセル操作に対してクルマが
リニアに反応するよう緻密なエンジン制御を設定。

2016年10月14日 商品改良モデル及び特別仕様車「XD Noble Brown」を発表
今回の改良により、新型アクセラに搭載した「G ベクタリング コントロール 」
「アダプティブ・LED・ヘッドライト」採用した!!

mazda_cx-3_2016_0013.jpg

mazda_cx-3_2016_0012.jpg

mazda_cx-3_2016_0015.jpg

mazda_cx-3_2016_0017.jpg

スペック 新型CX-3
モデル XD XDツーリング/Lパッケージ
全長 4,275mm
全幅 1,765mm
全高 1,550mm
ホイールベース 2,570mm
エンジン 直4 1.5L SKYACTIV-D
最高出力 105ps/4,000rpm
最大トルク 27.5kgm/2500rpm
タイヤサイズ 215/65R16 215/50R18
乗車店員 5名
トランスミッション 6AT 6MT 6AT 6MT
JC08モード燃費 23km/L 25km/L 23km/L 25km/L
価格 237万円〜 259万円〜 280万円〜

新型CX-3 ガソリンモデルについて

今回のマイナーチェンジのタイミングでガソリンエンジン追加される。

この背景としては、日本国内でのCX-3の販売低迷にある。
日本自動車販売協会連合会(自販連)によれば、マツダの今年1~6月(上半期)の
国内乗用車販売台数は前年上半期比24%減の約8.6万台と大幅なマイナスになっている。
CX-3が同45%減の1523台。CX-3は半減に近い結果となった。

最大の理由は日本国内で乗用車として販売されている唯一のディーゼルエンジン専用車種で
あるということ。

それにより、価格は237万6000円からと金額が高く設定されている。

ライバル車種の
日産 ジュークの価格は197万5320円から
ホンダ ヴェゼルの価格は価格は192万円からと価格差があることだ。

価格差を無くすためにもガソリンモデルのラインナップを行い、販売力を強化する。

ガソリンモデルは実は、海外モデルでは2.0Lガソリンエンジン
「SKYACTIV-G 2.0」を搭載したモデルが発売されている。

SKYACTIV-G 2.0
最高出力:120ps/6000rpm
最大トルク:20.19kgf・m/2800rpm

を搭載しており世界戦略を含めそのまま投入される可能性が高そうだ。

そして価格は200万円スタートとなるだろう。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

マツダ

マツダの株主・投資家情報(IR)。経営方針、個人投資家向け情報、業績・財務データ、決算資料、株式情報、債券・格付け情報を掲載しています。RSSフィードで最新情報をお届けしています。
東洋経済
http://toyokeizai.net/articles/-/141083

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-1160.html

マツダ 新型 CX-3 マイナーチェンジ ガソリンモデル追加 2017年11月発売!!
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ