ランボルギーニ 新型 ウルス (Urus) 最速SUVモデル 4.0L ツインターボV8エンジン 最高出力650ps 搭載 2018年初頭発売!!

ランボルギーニは新型の最速SUVモデル「ウルス (Urus)」を2017年4月から生産を開始すると発表した。
日本でも2018年初頭に発売される予定だ。

ランボルギーニ 新型ウルスの噂

ランボルギーニはSUVとしてラインナップ予定のランボルギーニ ウルス「Lamborghini Urus」
まだ社内で生産にゴーサインが出ていない状態であると各メディアが報道しており。
2017年の終わりにまでは生産することが目標と言われていた。

Lamborghini_Urus_01.jpg
(Lamborghini Urus Concept)
Lamborghini Urus_05

ウルスの正式発表について

ランボルギーニは「Urus concept」を2012年4月23日に開幕した北京モーターショー2012で発表。
ランボルギーニらしく牛の一種であり、17世紀に絶滅した「オーロックス」からその名がつけられた。

ランボルギーニ 新型ウルスについて

新型Audi A4 / 新型Audi Q5と同じ新しい「MLB Evoプラットフォーム」を基盤に採用。

MLB evo platform_02
MLB evo platform

アウディの4.0L ツインターボV8エンジンを搭載される。
最高出力:650ps
同じプラットフォームを採用するベントレーのSUVにプラグインハイブリッドが設定されることが
明らかになっていることからランボルギーニ ウルスにも最高出力680 ps程度のハイブリッドも設定される。

Lamborghini Urus_02

Lamborghini Urus_07

Lamborghini Urus_08

海外では既にテスト走行が行われており、スパイショットの撮影もされている。

Lamborghini Urus_spy_01
ランボルギーニ 新型 ウルス スパイショット
Lamborghini Urus_spy_02

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-350.html

この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook ページ
スポンサーリンク