スバル 新型 WRX STI S208 Sシリーズ最速! 最高出力330ps! 300台限定車として日本発売は2017年10月27日

スバルはスバルは、新型WRX S4とWRX STIのマイナーチェンジを2017年6月20日発売した。

新型WRX STIをベースにしたコンプリートカー Sシリーズ、「WRX STI S208」を2017年10月27日に発表する。
更に、第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日~2017年11月5日)のスバルプレスカンファレンスにて正式発表する。

300台限定車
価格
599万4,000円


WRX STI S207

WRX STI S207について

WRX STI S207は以前から噂されており、2015年のニュルブルクリンク24時間耐久レース(NBR)でスバルWRX STIは予選と決勝ともにライバルを寄せ付けない速さを見せ、「SP3Tクラス」の王座を奪還をした翌日に同じニュルブルクリンクコースで自動車工業会が主催する開発テストカーの走行会で「WRX STI S207」と思われる車両がカモフラージュ無しで走行しており発売が期待されていた。

STI最高峰モデルの称号として「S」を与えており、また、2015年のニュルブルクリンク24時間耐久レースでSP3Tクラス優勝を果たしたWRX STIレースマシンの「走りの思想」を織り込んだ究極のロードカーとして位置づけている。

最高出力はなんと328psであるそして、400台限定車。
前モデルの「WRX STI S206」は300台限定車だったので100台増えた!!

標準車とNBR CHALLENGE PACKAGEが用意されており

カラーは4色
ブルーパール (オプション)
クリスタルブラック・シリカ
クリスタルホワイト・パール
サンライズイエロー (NBR CHALLENGE PACKAGE 限定 )

装備
専用ビルシュタインサスペンション
専用フレシキブルタワーバー
専用フレキシブルドロースティフナーリヤ
専用レカロバケットタイプフロントシート
専用クランプスティフナー
専用BBS アルミホイール
専用開発255/35 R19タイヤ(ダンロップ SPORT MAXX RT)
専用VDC
専用アクティブトルクベクタリング
専用大型フロントアンダースポイラー
専用ドライカーボン製リヤスポイラー
専用メッシュタイプフロントグリル
専用 S207リヤオーナメント
専用ビルシュタインサスペンション
など

通常モデル
価格
599万4,000円

NBR CHALLENGE PACKAGE 限定200台まで (うちイエローエディション限定100台まで)
価格
631万8,000円
637万2,000円

受注は2015年10月28日〜2016年3月6日まで受け付け、
限定100台のNBR CHALLENGE PACKAGE イエローエディションは2015年11月30日で受注を締め切る。

WRX STI S208について

2017年6月20日に発売した、新型WRX S4とWRX STIのマイナーチェンジベースに作られる今回のWRX STI S208はWRX STI S207の装備から基本的な変更はないが最高出力は328psから330psにUPし更に走行性能を高めている。

車両のハンドリング性能を向上させる「新電子制御マルチモードDCCD」やコーナリングの限界性能を向上させた。

更に300台限定車となる。

WRX STI S208 スペック

全長:4,695mm
全幅:1,795mm
全高:1,475mm
ホイールベース:2,650mm

水平対向4気筒 2.0Lターボエンジン
最高出力:330ps/7200rpm
最大トルク:440kgm/30004800rpm
トランスミッション:6MT
駆動:AWD
車両総重量:1785kg

WRX STI S207
http://sti.jp/product/s207/

ソース
https://twitter.com/search?q=STI%20S208&src=typd

ソース
http://car-report.jp/blog-entry-1271.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事