BMW 新型 1シリーズ フルモデルチェンジ 前輪駆動とサイズ拡大 2018年10月発売

BMW

BMWは新型1シリーズのフルモデルチェンジを行い2018年10月に発売する。日本では2019年前半から発売を開始する。

2018年10月2日から開催されるパリモーターショー2018にて新型1シリーズを世界初公開する。

中国市場専売モデルBMW新型1シリーズセダンをすでに発表しており、同様の変更が行われる。


中国市場専売モデルBMW新型1シリーズセダン エクステリア


中国市場専売モデルBMW新型1シリーズセダン インテリア

BMW 1シリーズについて

1シリーズはFRを採用し、フロントアクスルとリヤアクスルへの荷重をほぼ50:50の均等に配分することにこだわり、走行性能を追求しているところが特徴である。

初代2004年10月9日に日本発売。
5ドアモデルのみでモデルコードはE87。
2014年9月22日に日本向けに発表され、2014年10月9日から「120i」の販売を開始。

2代目2012年8月1日に日本発売。
2011年6月5日に発表。欧州市場では同年秋から販売を開始した。

新型 BMW 1シリーズについて

新型 BMW 1シリーズの最大の特徴はFF(前輪駆動)のエンジン横置きのプラットフォーム採用したことだ。
前輪駆動用のモジュラープラットフォーム モジュラープラットフォーム「UKL」。

BMWの特徴はFR(後輪駆動)エンジン縦置のプラットフォームが主流であるが

BMW 2シリーズ アクティブツアラー
BMW 2シリーズ グランツアラー
BMW 新型 X2
BMW X1

などのコンパクトなシリーズ同様に今回の新型1シリーズセダンはFF車となり更にエンジンを横置きすることで室内空間を広げている。

新型 BMW 1シリーズ搭載エンジン

直列3気筒 1.5Lターボ
最高出力136ps/4400rpm
最大トルク22.4kgm/1,250-4,300rpm
トランスミッション:6AT
駆動方式:FF

直列4気筒 2.0Lターボ
最高出力192ps/5,000rpm
最大トルク 28.6kgm/1,250-4,600rpm
トランスミッション:8AT
駆動方式:FF

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。
BMW
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報