ホンダ 新型 S660 ビート後継として2015年1月に発売!!軽自動車の最高出力を変える!!JC08モード25km/L 180万から

ホンダは2013年10月23日、「第43回東京モーターショー2013」(2013年11月20日~12月1日、東京ビッグサイト)において、軽オープンスポーツカーのコンセプトモデル「Honda S660 CONCEPT」を出展すると発表した。

その他の詳細スペックや発売時期については、現時点では非公表。

車名は「ビート」ではなく「S660」になることが確定。

ホンダS660コンセプトは、“ビート”以来、ホンダが久々に送り出す軽オープンスポーツ。
流線型のボディに、ドライバーの空間を徹底的に追求したという“スーパーコックピット・インテリア”を
組み合わせ、スポーティな感覚を味わえるものとした。乗車定員は2名。

市販かも確定しデザインもほぼ変わらず発売する模様だ。

CR-Zを二人乗りにしたようなイメージだ。

そして気になる発売日だが、まずは2014年12月に正式発表、その後2015年1月から販売が開始される予定だ。

そして更にこのS660は軽自動車の最高出力64psの
協定による規制を破ると思われる。
可能性としてはなんと最高出力100psを上回ると言われている。

理由としては軽自動車税が1万800円にアップしたこともあり、
協定を撤廃してもいいのではないかと言われている。

photo2_04 s660_01 s660_02 s660_03 S660_04 s660_05

S660
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,150mm
ホイールベース 2,520mm
エンジン 直3 DOHC
排気量 658cc
最高出力 100ps/7,000rpm
最大トルク 11.5kgm/3,000rpm
燃費JC08モード 25.0km/L
価格 180万~200万

今後最新情報が入り次第更新致します。

ソース

ホンダは2013年10月23日「第43回東京モーターショー2013」(2013年11月20日~12月1日、 東京ビッグサイト)において、軽オープンスポーツカーのコンセプトモデル「Honda S660 CONCEPT」を 出展すると発表した。 その他の詳細スペックや発売時期については、現時点では非公表。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事