BMW 新型 8シリーズ フルモデルチェンジ 復活 高級クーペ 「8シリーズconcept」2018年発売

BMWは高級クーペである新型8シリーズのフルモデルチェンジを2018年に発売する。

2017年5月26日(現地時間)に開催される、「Concorso d’Eleganza Villa d’Este」でデザイン・スタディ・フォームで新型「BMW 8series concept」を発表した。

第45回東京モーターショー2017(2017年10月25日(金)~11月5日(日))にBMW 8series conceptを出展した。

2018年3月6日~3月18日に開催されるジュネーブモーターショー2018で新型8シリーズを世界初公開する。

BMW 新型 8シリーズ について

BMWによって商標登録が既に「825」「830」「835」「845」
ハイパフォーマンスなMモデル「M850」「M8」がされている。

3L V型6気筒ターボエンジン
4.4L V型8気筒ターボエンジン
6.6L V型12気筒ターボエンジン

6.6LのV12でも601 hp(609 PS)と590 lb-ft(799 Nm)のトルクを発達させた、
馴染みのあるエンジンのセットが提供されることを示唆している。

メルセデス・ベンツのSクラス クーペ、Sクラスコンバーチブルの対抗車種として開発

2015年10月29日から日本でも発売が開始された、新型7シリーズと同様のCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)などを使用した新型の軽量プラットフォーム CLAR採用する。
カーボンファイバー、高強度鋼、アルミニウム、マグネシウム、プラスチックによる軽量化。

海外では多くのテスト走行が行われており、スパイショットも多く撮影されている。

BMW 8series conceptについて

BMW 8series concept

BMW 8シリーズについて

BMW 8シリーズはBMWが生産・販売していたクーペタイプの高級車である。
販売当時、同社のフラグシップであった。
1999年3月 に生産中止。
「8」の名前は2013年に発表されたi8に受け継がれた。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
http://car-report.jp/blog-entry-1291.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事

関連記事