ホンダ 新型 アコード ハイブリッド フルモデルチェンジ 10代目 Honda SENSING 全車標準搭載 2017年10月から発売開始 日本2018年発売へ

ホンダは新型アコードのフルモデルチェンジを行い米国2017年10月に発売を開始する。
日本では2018年から販売を開始する。

デトロイトで2017年7月14日に世界初公開され、オンラインでライブストリーミングされた。


新型アコード

ホンダ アコードについて

現行アコードは9代目で2012年からアメリカで販売を開始。
2013年6月21日に日本国内でアコードハイブリッド、アコードプラグインハイブリッドの販売を開始。
日本国内ではハイブリッド専用モデルとなっているが海外モデルでは様々なエンジンを搭載し販売されている。

新型となる10代目アコードは丸5年でのフルモデルチェンジとなる。

10代目 新型アコードについて

10代目アコードはすでにフルモデルチェンジを果たしている新型シビックに採用されたプラットフォーム新グローバルスモールプラットフォームを採用し、現行モデルに比べサイズを縮小する。
ホイールベースを55mm延長、全長10mm短縮、全高を15mm低下した。
ホイールベース拡大により室内空間は拡大。
ヘッドライトには、9連フルLEDライトを採用
上級グレードには19インチタイヤを採用。
これにより、現行よりもスタイリッシュなモデルとなった。
リアシートはレッグスペースをクラストップレベル、次世代ACEボディー、超高強度鋼、高機能接着剤をより適用した仕様とし、車重を現行から約50~80kg軽量化。
サスペンションは、アコードで初採用のアダプティブダンパーシステムを組み合わせ、フロントにストラット、リアにコンパクトなマルチリンクを採用し安定感と乗り心地向上を果たした。


クロムアクセントデュアルエキゾーストを採用

ボンネットを低く設計するとともにフロントピラーを細くすることで、広い前方視界を実現
8インチディスプレイオーディオシステムを搭載

10代目 新型アコード 搭載エンジンについて

10代目は新開発となる1.5L直4直噴VTECターボ、2.0L 直4直噴VTEC ターボエンジン搭載を搭載する。

2.0L 直4直噴VTEC ターボエンジンモデルには独自に開発した10速オートマチックトランスミッションを組み合わせ、高い静粛性と燃費性能、V6 3.5L エンジンを凌駕するトルクを備えた次世代のパワートレインとしてている。

1.5L直4直噴VTECターボエンジン
最高出力:195ps/5500rpm
最大トルク:26.5kgm/1500~5000rpm
トランスミッション:6速MT/CVT
駆動方式:FF

2.0L 直4直噴VTEC ターボエンジン
最高出力:256ps/6500rpm
最大トルク:37.7kgm/1500~4000rpm
トランスミッション:6速MT/10速AT
駆動方式:FF

3世代目となる次世代の2モーターハイブリッド
2.0L 直4DOHC エンジン+2モーター (i-MMD)

トランスミッション:CVT
駆動方式:FF

現行ではホンダの革新的なハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMD」を搭載し、JC08モード燃費は30.0km/Lと発表されている。

2016年5月26日にマイナーチェンジを行いJC08モード燃費31.6km/Lとなる。

以降、3代目フットなどにもこの「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMD」を搭載しJC08モード燃費は37.0km/L爆発的な人気を出した。

もちろん今回の新型アコードもこのハイブリッドシステムを搭載するが、新プラットフォーム採用、よりコンパクトになったインテリジェント・パワー・ユニット(IPU)を搭載により軽量化を図り、JC08モード燃費33.0km/Lとなりそうだ。

コンパクトになったインテリジェント・パワー・ユニット(IPU)は後席フロア下に搭載。
ガソリン車と変わらないトランクスペースを確保している。

また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全車標準搭載する。

Honda SENSING(ホンダ センシング)を全車標準搭載

現行同様にホンダセンシングを搭載、アダプティブクルーズコントロールを30km/hからを0km/hからに変更し全車速対応させる。

衝突軽減ブレーキシステム(CMBS)
前走車、対向車、歩行者との衝突回避を支援。
約5km/h以上で走行中に自車との速度差が約5km/h以上ある前走車両や歩行者、または対向車両(二輪車や自転車等を除く)に対して衝突する可能性があるとシステムが判断した場合に作動し、自動的に停止または減速することにより衝突回避や衝突被害の軽減を図ります。対向車両(二輪車や自転車等を除く)と歩行者に対しては、自車が約80km/h以下で走行中の場合に作動します。

路外逸脱抑制機能
車線を検知し、はみ出さないように支援。
約60km/h~約100km/hで走行中に、路外への逸脱またはシステムが路外への逸脱を予測したとき、作動します。運転者のステアリング操作に代わるものではありません。運転者が加速やブレーキ操作、急なステアリング操作を行っているとシステムが判断した場合、ウインカーを作動させている場合は作動しません。

LKAS(車線維持支援システム)
車線内を走行できるようにステアリング操作を支援。
約60km/h~約100km/hで走行中に、路外への逸脱またはシステムが路外への逸脱を予測したとき、作動します。運転者のステアリング操作に代わるものではありません。運転者が加速やブレーキ操作、急なステアリング操作を行っているとシステムが判断した場合、ウインカーを作動させている場合は作動しません。

ACC 渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール
適切な車間距離を保ち、運転負荷を軽減。
0km/h~約100km/hで作動します。急なカーブや加速・減速の繰り返しが少ない、高速道路や自動車専用道路などを運転するときに使用してください。

標識認識機能
標識の見落とし防止を図り、安全運転を支援。

誤発進抑制機能
不注意による急発進を防止し注意を喚起。
停車時や約10km/h以下で走行しているとき、自車のほぼ真正面の近距離に車両などの障害物があるにもかかわらず、アクセルペダルを踏み込んだ場合に、エンジン出力を抑制し、急な発進を防止するとともに、音と表示で接近を知らせます。

先行車発進お知らせ機能
停止時に、先行車が発進したことをお知らせ。

既に海外ではテスト車両がスパイショットされており開発は順調に進んでいると思わる。

アメリカで新型アコードの販売が2017年にスタートし気になる日本モデルの販売は2018年に発売開始となりそうだ。最後に一言

新型アコードは話題の新型シビックのプラットフォームやデザインを受け、よりスポーティでありながら、アコードならでわのプレミアム感をだしたエクステリアデザインとなり、年齢層を幅広く取り入れたホンダらしいデザインとなった。

更に、ハイブリッドシステムも3世代目となり、より小型化されたことで軽量化と燃費向上を果たす、後席フロア下に収納するホンダらしい作りでスペースを確保した。

順当な進化を遂げた新型アコードは日本市場でどこまで注目と販売台数を伸ばすことができるだろうか。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ホンダは新型アコードのフルモデルチェンジを行い米国2017年10月に発売を開始する。日本では2018年から販売を開始する。デトロイトで2017年7月14日に世界初公開され、オンラインでライブストリーミングされた。 新型アコードホンダ アコードについて現行アコードは9代目で2012年からアメリカで販売を開始。2013年6...

ソース

Honda has begun development of its next-generation Accord mid-size sedan. The all-new Accord should be ready for the 2018 model year.In an effort to shave devel...
El nuevo Honda Accord 2018 vuelve a ser cazado, en esta ocasión, podemos asomarnos al interior del prototipo de desarrollo, que ya muestra el salpicadero defini...
Get all the latest news on current and future cars, auto shows, tuning industry, reviews, offbeat stories, tech, classics, and much more at Carscoops
The all-new 10th generation Honda Accord will make its world debut on July 14 in Detroit, with the event to be livestreamed online
http://www.carscoops.com/2017/07/2018-honda-accord-unveiled-with.html

ホンダニュースリリース
http://www.honda.co.jp/news/2017/4170717.html

ホンダ アコード
http://www.honda.co.jp/ACCORD/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事