ホンダ 新型 アーバン EV コンセプト フランクフルトモーターショー2017 世界初公開

ホンダは量産EVモデル 新型アーバンEVコンセプト(Honda Urban EV Concept)をフランクフルトモーターショー2017で世界初公開すると2017年8月29日(現地時間)に発表した。

Hondaのプレスカンファレンスは八郷隆弘代表取締役社長 最高経営責任者が登壇し、9月12日13時20分(現地時間) / 同20時20分(日本時間)より行う。
フランクフルトモーターショー2017はプレスデー2017年9月12日~13日、一般公開日9月16日~24日から開催される。
その他、新型CR-V HYBRIDプロトタイプ(欧州仕様)シビックハッチバック ディーゼルモデルなどを展示する。

新型アーバンEVコンセプトについて

将来の量産EVモデルの方向性を示すコンセプトモデルが「Honda Urban EV Concept(アーバンEVコンセプト)」である。

ホンダのグローバルでの電動化目標から5年先駆けた「2025年をめどに欧州四輪商品ラインアップにおける販売数の3分の2を、ハイブリッド、プラグインハイブリッド、バッテリーEV、燃料電池といった電動化車両に置き換える」という欧州市場での目標達成に向けて、電動化を推進する。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ホンダは量産EVモデル 新型アーバンEVコンセプト(Honda Urban EV Concept)をフランクフルトモーターショー2017で世界初公開すると2017年8月29日(現地時間)に発表した。Hondaのプレスカンファレンスは八郷隆弘代表取締役社長 最高経営責任者が登壇し、9月12日13時20分(現地時間) / ...

ホンダニュースリリース
http://www.honda.co.jp/news/2017/4170829.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事