メルセデス・ベンツ 新型 GLC F-Cell 水素燃料+PHV 燃料電池自動車 2017年9月12日公開

メルセデスベンツは新型 GLC F-Cellを2017年9月12日に正式発表した。

新型 GLC F-Cellは燃料電池自動車で水素燃料電池とプラグインハイブリッド(PHV)を組み合わせたモデルである。

メルセデス・ベンツ GLC F-Cell 公式動画

メルセデス・ベンツ GLC F-Cellについて

トヨタのMIRAIやホンダのクラリティ フューエル セルと同様に燃料電池車で水素燃料で発電するほか、外部充電も利用可能となったモデルである。
このシステムにより、テスラなどの様に大型バッテリーを搭載せずとも水素燃料で発電を可能にし自宅でバッテリー充電により両方で電気モーターを動かすことが可能となり経済的である。燃料電池のプラチナ使用率を90%削減とした。

電気モーター
最高出力:200ps
最大トルク:35.7kgm
バッテリーのみ:49km走行
フル充電時間:1.5時間

走行システムを30%小型化エンジンルームに収納した。

メルセデス・ベンツ GLC F-Cell 公式画像

ソース
http://www.carscoops.com/2017/09/mercedes-glc-f-cell-is-first-plug-in.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事