トヨタ 新型 アルファード ヴェルファイア が2015年にフルモデルチェンジ JC08モード燃費20KM/L

a01

トヨタが新型アルファードとヴェルファイアを発売予定だ。

ガソリン車は2.5Lと3.5L。

ガソリン車の燃費はJC08モードで13.0km/Lを目標にしいる。

またハイブリッドはカムリと同じシステム2.5L+モーターとなる。

気になる燃費だが、ハイブリッドモデルで現行17km/Lだが、 新型アルファードハイブリッド、新型ヴェルファイアハイブリッドでは、 20km/Lを目標に開発されているようだ。

居住性の面では、現行でも十分な室内空間が確保されているが、 全長が若干延長される可能性が高い。 ライバル車「エルグランド」はハイブリッドモデルが設定されていないことに加え、 車高が低くなったのが一部で不評なようなので、このモデルチェンジで 優位性となる。

新型アルファード、新型ヴェルファイアのフルモデルチェンジの発売時期は2014年12月だ。

スペック 新型アルファード ヴェルファイア
排気量 2.5L 3.5L 2.5L+ハイブリッド
エンジン形式 直4DOHC 直4 DOHC (D4-S) 直4DOHC+モーター
最大出力 181ps/6000rpm 315ps 160ps/5700rpm
最大トルク 23.7kgm 38.4kgm 21.7kgm
ミッション CVT 6AT 電気式CVT
価格 300~380万円 380~500万円 400~550万円

ソース

トヨタが新型アルファードとヴェルファイアを2015年1月26日に発表をする予定だ。 今回も、ガソリンエンジン2グレードに、ハイブリッドモデルも設定される。 ガソリン車は2.5Lと3.5L。 ガソリン車は排気量が2.4Lから2.5Lへと変更となり現行の 10.8km/Lから12.8km/Lへ向上。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NO IMAGE
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事