スバル 新型 WRX STI (S4) インプレッサG4ベース 2015年発売!!

スバルが新型WRX STIの開発をしている。

新型WRX STIが2015年モデルとしてデビューすることを告げている。

2013年11月にロサンゼルスで発表された新型WRXの性能をさらに引き上げたモデルになることは間違いなく

エクステリアの基本デザインはWRXと共通。
ボディーサイズはWRXと変わらず4595×1795×1475mm(全長×全幅×全高)、ホイールベース2650mm。

wrx_sti_15

wrx_sti_16

wrx_sti_17

パワートレーンは
WRXが最高出力268hp/5600rpm、最大トルク258lb-ft/2000-5200rpmを発生する水平対向2.0Lターボに6速MTまたはスポーツリニアトロニック(CVT)の組み合わせ。

新型WRX STIでは最高出力305hp/6000rpm、最大トルク290lb-ft/4000rpmの水平対向4気筒2.5Lターボに強化版6速MTを搭載。エンジン自体のスペックは従来と大きく変わらないものの、シャシーセッティングなどによりアクセル開度25%で従来型の50%のアクセル開度を凌ぐ加速Gを発生するという。

6速MTは従来型と比べ節度感、吸い込み感を向上し、よりスポーティなシフトフィーリングを実現する。

そして日本での名称はWRX STIではなく、WRX S4として販売をすると発表している。

理由はS4の上級グレードを設定しSTIを別に用意しているようだ。 予想価格は380万前後になりそうだ。

スペック 新型WRX STI
全長 4595mm
全幅 1795mm
全高 1475mm
エンジン 2.5L 水平対向 直噴ターボ
 最高出力 300ps
価格 380万円

ソース
http://www.autocar.co.uk/car-news/detroit-motor-show/new-subaru-wrx-sti-leaked-ahead-detroit-reveal

スバルが新型WRX STIの開発をしている。 1月14日、デトロイトモーターショー14で新型WRX STIがワールドプレミアすることを予定している。 これは1月3日、スバルの米国法人、スバルオブアメリカが公式サイトで明らかにしたもの。 新型WRX STIが2015年モデルとしてデビューすることを告げている。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事