日産 新型 リーフ NISMO フルモデルチェンジ 2018年7月31日発売

日産

日産は新型リーフをベースにした「新型リーフ NISMO」を2018年7月31日発売する。
NISMOロードカーシリーズ第7弾モデルである。

価格:403万2720円

日産は新型リーフのフルモデルチェンジの開発を進め2017年9月6日発表、2017年10月2日から日本で発売を開始。アメリカ、カナダ、欧州をはじめ世界各国で2018年1月より販売を開始した。

日本では第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて「LEAF NISMO Concept」を出展した。2018年1月12日(金) 〜14(日)に開催される「東京オートサロン 2018」にてリーフ NISMO Conceptを出展。

新型 リーフ NISMOについて

この新型 リーフ NISMOは専用エクステリアを採用し、専用フロントバンパー、専用リヤバンパー(リヤフォグランプ付) 専用ルーフスポイラー、などを装備しCd値を悪化させることなくリフト量を低減し、優れた空力性能を実現。
インテリアはブラック内装にNISMOのアイコニックカラーであるレッドのアクセントを施し、走りへの期待感を高める空間を演出。また、チューニングされた専用サスペンション、高性能タイヤなどを採用、さらに電動駆動の特性を活かし、どこからでも瞬発力の高い加速フィールを提供する専用チューニングコンピューター(VCM)を搭載し、NISMOらしい走りの楽しさを提供する。「LEAF NISMO Concept」はEVの持つ環境性能に加え、NISMOらしいスポーティーな走りを実現。

 

新型 リーフ NISMO 主な専用装備について

「X」グレード ベースとなる

エクステリア


NISMO専用エンブレム(フロント・リヤ)
専用LEDハイパーデイライト(車幅灯連動)
専用フロントグリル
専用フロントバンパー
専用サイドターンランプ付電動格納式リモコンブラックドアミラー(キーロック連動格納機能付)
専用サイドシルプロテクター
専用リヤバンパー
専用リヤフォグランプ

インテリア

専用本革・アルカンターラ®巻3本スポークステアリング(レッドセンターマーク、レッドステッチ、ガンメタクローム加飾付)
専用電制シフト(Bレンジ付、ガンメタクローム加飾)
専用コンビメーター(NISMOロゴ入り、ガンメタクローム加飾付)
専用カーボン調フィニッシャー(インストパネル)
NISMO専用エンブレム
専用レッドフィニッシャー(エアコン吹き出し口、パワースイッチ)
専用シート地&ドアトリムクロス(レッド&グレー ツインステッチ付)

シャシー、ほか

専用18インチアルミホイール&コンチネンタル ContiSportContactTM 5タイヤ(225/45 R18)
専用車速感応式電動パワーステアリング
専用サスペンション(ショックアブソーバー)
専用電動型制御型ブレーキ
専用チューニングコンピューター(VCM)
専用インテリジェント トレースコントロール(コーナリング安定性向上システム)
専用VDC(ビークルダイナミクスコントロール 〔TCS機能含む〕)
専用ABS(アンチロックブレーキシステム)

新型 リーフ NISMO スペックについて

全長:4,510mm (+30mm)
全幅:1,790mm (0mm)
全高:1,550mm (-10mm)
ホイールベース:2,700mm (0mm)
( )通常モデルと比較

「EM57」型
最高出力:110kW(150PS)/3283-9795rpm
最大トルク:320Nm(32.6kgm)/0-3283rpm
リチウムイオンバッテリー:40kWh
JC08モードの航続距離:350km
新型 リーフ NISMO エクステリア

新型 リーフ NISMO インテリア

新型リーフについて

今回のフルモデルチェンジによりバッテリースペース確保を行い、更に大容量バッテリーモデルをラインナップに加える。
現行型と同じく2種類のバッテリー容量から選択できる。

2018年発売される予定のハイパフォーマンスモデルの上級仕様の新型リーフは具体的には現在のモデルの倍となる60kWh駆動用バッテリーを搭載し、JC08モード550kmとなる。

エントリーモデルも容量アップをし40kWh駆動用バッテリーを搭載し、JC08モード400kmとなる。

200V充電で約16時間、100Vは約56時間で100%充電となる。
(現行 200V充電で8時間、100Vは28時間で100%充電。)

やはり、バッテリー容量が増えることで充電時間が増える。

200V急速充電器を使用することで80%まで充電するのにかかる時間(急速充電)は 40分で充電可能なのである程度はカバーできるだろう。

新型リーフのモーターについて

モーターは
最高出力:80kW (109PS)から110kW(150PS)にUP
最大トルク:254N・mから320N・mにUP
0-100km/h加速:約6秒
最高速度:180km/h

「EM57」型
最高出力:110kW(150PS)/3283-9795rpm
最大トルク:320Nm(32.6kgm)/0-3283rpm
リチウムイオンバッテリー:40kWh
JC08モードの航続距離:400km

新型リーフ サイズについて

全長:4,480mm
全幅:1,790mm
全高:1,540mm
ホイールベース:2,700mm
乗車人数:5人乗り

最低地上高:150
空力抵抗(Cd値):0.28
タイヤ:205/55R16 or 215/50R17
車両重量:1,490-1,520kg
車両総重量:1,765-1,795kg

普通充電:6時間(3kW)/ 8時間(6kW)
80%まで充電するのにかかる時間(急速充電) 40分

日産ニュースリリース
https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-478cd687bfbb56a5ee91fbd8e200eb49-171003-01-j?lang=ja-JP
https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-917079cb4af478a2d26bf8e5ac023220-171218-01-j?lang=ja-JP
https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-75b19d3a1fdacef505523031452507d9-180719-01-j
リーフ
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/leaf/nismo.html

ソース
http://car-report.jp/blog-entry-1422.html

 

日産
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報