日産 新型 リーフ NISMO フルモデルチェンジ LEAF NISMO Concept 第45回東京モーターショー2017 世界初出展

日産は新型リーフのフルモデルチェンジの開発を進め2017年9月6日発表した。2017年10月2日から日本で発売を開始。
アメリカ、カナダ、欧州をはじめ世界各国で2018年1月より販売を開始する。

そして、この新型リーフをベースに新型 リーフ NISMOを2017年12月に発売する。
日本では第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて「LEAF NISMO Concept」を出展する。

新型 リーフ NISMOについて

この新型 リーフ NISMOは専用エクステリアを採用し、専用フロントバンパー、専用リヤバンパー(リヤフォグランプ付) 専用ルーフスポイラー、などを装備しCd値を悪化させることなくリフト量を低減し、優れた空力性能を実現。
インテリアはブラック内装にNISMOのアイコニックカラーであるレッドのアクセントを施し、走りへの期待感を高める空間を演出。また、チューニングされた専用サスペンション、高性能タイヤなどを採用、さらに電動駆動の特性を活かし、どこからでも瞬発力の高い加速フィールを提供する専用チューニングコンピューター(VCM)を搭載し、NISMOらしい走りの楽しさを提供する。「LEAF NISMO Concept」はEVの持つ環境性能に加え、NISMOらしいスポーティーな走りを実現。

新型 リーフ NISMO 主な専用装備 予想について

■専用サイドシルプロテクター
■サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー(専用レッド)
専用フロントグリル
■専用フロントバンパー
■専用リヤバンパー(リヤフォグランプ付)
■専用ルーフスポイラー
■シャークフィンアンテナ
■専用LEDハイパーデイライト(車幅灯連動)
■専用本革・アルカンターラ®巻3本スポークステアリング(レッドセンターマーク、レッドステッチ付)
■専用スエード調スポーツシート(nismoロゴ入り、レッドステッチ付)&ドアトリムクロス
□専用チューニングRECARO製スポーツシート〈前席〉メーカーオプション
■NISMO Sエンブレム(フロント/リヤ)
■専用ブリヂストンPOTENZA S007タイヤ&アルミロードホイールLMX6(17インチ)
■専用エキゾーストシステム(テール径:Φ100)
■専用コンビメーター(nismoロゴ入り、260km/hスケール)
■専用アルミ製アクセル・ブレーキ・クラッチペダル
■専用アルミ製フットレスト(nismoロゴ入り)
■専用チューニングコンピューター(ECM)
■専用サスペンション
■専用ブレーキシステム(リヤディスクブレーキ)
■専用ボディ補強(フロントトンネルステー/リヤトンネルステー/フロントサスペンションメンバーステー/リヤクロスバー/リヤアンダーフロアVバー/リヤサスペンションメンバーステー)
■専用車速感応式電動パワーステアリング

新型 リーフ NISMO エクステリア

新型 リーフ NISMO インテリア

日産ニュースリリース
https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-478cd687bfbb56a5ee91fbd8e200eb49-171003-01-j?lang=ja-JP

ソース
http://car-report.jp/blog-entry-1422.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事