パイオニア カロッツェリア 新型 楽ナビ 8V型ディスプレイモデル AVIC-RL901など 各車種専用設計 2017年10月発売

パイオニア カロッツエリアは新型 楽ナビの2017年モデル「AVIC-RL901」「AVIC-RW901」など8機種を2017年10月4日発表した。2017年10月から発売開始。

ラージサイズメインユニットタイプ 8V型ワイドVGA
「AVIC-RL901」

200mmワイドメインユニットタイプ 7V型ワイドVGA
「AVIC-RW901」「AVIC-RW501」「AVIC-RW301」

2D(180 mm)メインユニットタイプ 7V型ワイドVGA
「AVIC-RZ901」「AVIC-RZ701」「AVIC-RZ501」「AVIC-RZ301」

楽ナビ 2017年モデルについて

ニュースリリースより

主な特長

(1) 高性能なナビ機能を搭載

高架下やショッピングモールの駐車場などGPSの電波が届かない場所でも正確な自車位置を認識できる高い自車位置精度や、目的地の手前までしっかり案内する「ドアtoドアルート探索」、「VICS WIDE」や約70万kmの全道路に対応した「スマートループ渋滞情報™」による渋滞回避ルート案内など、高性能なナビ機能を搭載しています。また、「VICS WIDE」の緊急情報にも対応しており、台風などの気象情報や津波の発生・火山の噴火などの特別警報情報も取得できます。

(2) 「目的地追加機能」を搭載

目的地を追加設定できる「目的地追加機能」を新たに搭載しています。ルートを引き直すことなく、最初に設定した目的地を立寄地に変更して新しい目的地を設定できます。

(3) 充実したAV機能を搭載

好みに合わせて低音、ボーカルの強調や前後の音場切り替えを行える「カンタンベース設定」機能や、細かな音場設定や音質設定を行えるDSPを搭載したほか、「ブリリアントフィニッシュパネル」と「LEDバックライト」を搭載したワイドVGAモニターで、高コントラストでメリハリのある画質を実現しています。CDやDVD、Bluetooth®、SDメモリーカード(SDXC対応)、USBデバイス、ミュージックサーバーなど幅広いAVソースの再生にも対応しています。

(4) 「マルチウェイスクロール」など、さまざまなユーザーインターフェースを搭載

スマートフォンのような感覚で快適に操作できる「マルチウェイスクロール」を採用したタッチパネルのほか、純正ステアリングリモコンやハードキーなど、ドライブシーンに合わせて最適な操作方法を選べます。また、別売の「スマートコマンダー」を使用すれば、ドライバーが頻繁に使う機能を“回す/傾ける/押す”といった簡単な動作で操作でき、運転中でもストレスなく本機を使用できます。

(5) 最新の地図データを手軽に取得できるマップチャージ(最新データバージョンアップ)3年分付

SDメモリーカードをインターネットに接続したパソコンに挿入するだけで、最新の地図データを手軽に取得できます。また、データ通信専用通信モジュール「ND-DC2」(別売)と接続すれば、車室内から道路データ/地点情報データの更新が可能です。(2020年10月まで最大3年間追加費用なし)

(6) その他の特長

ドライブレコーダーやパワーアンプ、スピーカーなど多彩な別売オプション品に対応
SDカードにオーディオ設定の詳細内容を保存することが可能
Bluetoothオーディオの高音質コーデックAACに対応
多彩な連携アプリで探した行先を、ワンタッチでカーナビに転送し目的地に設定できるアプリケーション「NaviCon」に対応

ソース

パイオニア カロッツエリアは新型 楽ナビの2017年モデル「AVIC-RL901」「AVIC-RW901」など8機種を2017年10月4日発表した。2017年10月から発売開始。ラージサイズメインユニットタイプ 8V型ワイドVGA「AVIC-RL901」200mmワイドメインユニットタイプ 7V型ワイドVGA「AVI...
パイオニアニュースリリース
http://pioneer.jp/corp/news/press/index/2143

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事