マツダ 新型 アテンザ マイナーチェンジ 2.5Lターボエンジン搭載 2018年3月発売

マツダは新型アテンザのマイナーチェンジをし2016年8月25日に発売した。
そして、2017年8月3日に新型アテンザ 全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備し発売した。
同日に新型CX-5にも全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備した。

価格:279万7200円~400万1400円

マツダは2017年度中に国内で販売するロードスターを除いた主要5車種に「i-ACTIVSENSE」技術を標準装備することを公表。
新型デミオと新型CX-3に続き新型CX-5と新型アテンザに搭載となる。

2017年12月1日から10日に開催されるロサンゼルスモーターショー2017にて新型アテンザのマイナーチェンジモデルを公開する。
マイナーチェンジモデルは2018年3月頃に発売を開始する。


新型アテンザ

新型アテンザ マイナーチェンジモデル エクステリア

新型アテンザ マイナーチェンジモデル インテリア

新型 アテンザ マイナーチェンジ 一部改良2018年モデルについて

商品改良は2012年のフルモデルチェンジ以来3度目となる。

エクステリアデザインは、「Mature Elegance」をコンセプトに、エクステリア・インテリアともにデザインを深化させた。
現行同様に先進安全技術「i-ACTIVSENSE」全車に標準搭載し、更に進化。
マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)を全車速追従機能付とし、360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)も採用された。

現在のラインナップにもある、SKYACTIV-G 2.5に新型CX-5に採用された気筒休止などの新技術を採用。

今回は、新型CX-9に搭載された直列4気筒2.5L直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」の初採用する。

直列4気筒2.5L直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」

Mazda Skyactiv 25T Turbo_01

直列4気筒2.5L直噴ガソリンターボエンジン
排気量:2.488L
ボアxストローク:89.0mm x100.0 mm
圧縮比:10.5
最高出力(ネット):227HP〈169kW〉/5,000rpm
最大トルク(ネット):310ft-lb〈420Nm〉/2,000rpm

直列4気筒2.5L直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5」

SKYACTIV-G 2.5
直列4気筒2.5L直噴ガソリンターボエンジン
最高出力:140kW(190PS)/6000rpm
最大トルク:251Nm(25.6kgm)/3250rpm

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
http://www.carscoops.com/2017/11/2018-mazda6-heading-to-la-auto-show.html

マツダは新型アテンザのマイナーチェンジをし2016年8月25日に発売した。そして、2017年8月3日に新型アテンザ 全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備し発売した。同日に新型CX-5にも全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備した。価格:279万7200円~400万1400円...

マツダニュースリリース
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2017/201711/171116a.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事