BMW 新型 X5 フルモデルチェンジ CLARプラットフォーム採用 日本では2018年10月発売

BMW

BMWは新型X5のフルモデルチェンジを行い日本では2018年10月に発売を開始する。
2018年7月18日に新型BMW X5の公式画像を公開した。
X5は過去、5年ごとにフルモデルチェンジを行っている、今回も同様の期間で欧州にて2018年8月に行う。

新型BMW X5 エクステリア

現行 BMW X5

 

BMW X5について

X5は、BMWが製造・販売しているクロスオーバーSUVで、BMWとしては初めてのクロスオーバーSUVである。

初代(2000年-2007年)E53
BMW・5シリーズ(E39型)をベースにしており、多くの構成部品を同車から流用している。
2000年10月から日本でも「4.4i」の販売が始まった。

2代目(2007年-2013年)E70
2006年のロサンゼルスモーターショーで発表。初代よりもひと回り大きくなった。
欧米では2007年春から発売が開始され、日本でも2017年6月より「3.0si」と「4.8i」の発売が開始された。

3代目(2013年-2018年)F15
2代目よりややコンパクトなボデイサイズとなった。
2013年5月、欧州で発表され、日本では2013年11月より「xDrive35d」と「xDrive35i」と「xDrive50i 」の発売が開始される。

BMW 新型X5について

X5は過去、5年ごとにフルモデルチェンジを行っている、今回も同様の期間で欧州にて2018年5月に行う。

日本では2018年10月頃から販売されるだろう。

新型BMW X5のプラットフォームは新型X3に導入される予定の先駆けて発売が開始されている新型7シリーズ新型5シリーズに採用されたCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)などを使用した新型の軽量プラットフォーム CLAR採用する!!

カーボンファイバー、高強度鋼、アルミニウム、マグネシウム、プラスチックによる軽量化、最大で100kg程度の重量の軽量化を図る!!

運転支援システムの「ドライビング・アシスト・プラス」を採用

最新世代のドライバーアシスタントシステムを採用
ルーム・ミラー内にステレオ・カメラを内蔵し、さらに、ミリ波レーダー・センサーを前方に 3 基、後方に 2 基装備することにより、日常走行域での急停止や飛び出し等を瞬時に判断し警告すると共に、夜間や悪天候下でも安定して検知し警告することにより、安全をサポートしている。

自動運転技術 (高速道路の単一のレーンを自律的に走行することが出来るのみである。)

自動運転技術は日産新型セレナに搭載された、自動運転技術 プロパイロット(パイロットドライブ 1.0) と同等の技術だ!!

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

http://car-report.jp/blog-entry-1283.html
https://www.carscoops.com/2018/02/2019-bmw-x5-drops-camo-shows-sharper-lighting-units/

BMW
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報