日産 新型 ムラーノ ハイブリッド JC08モード燃費15km/L 2014年末に発売か?!

日産が新型ムラーノの開発を進めている。

4月16日からのニューヨークモーターショーに出展予定だ。
新型ムラーノは今後日産で発売されるであろう、新型車と共通してフロントマスクを「V-Motion」を採用する。

Murano_009Murano_003Murano_011Murano_008Murano_016murano_019Murano_006

もちろん、ハイブリッド車として発売されるが北米のパスファインダーに搭載されているシステムを採用。

北米限定(パスファインダー)
それが、日産が開発した新世代システム。「デュアルクラッチコントロール」と称する1モーター2クラッチ方式のフルハイブリッドシステムは、『フーガハイブリッド』などにも見られるが、ガソリンエンジンを3.5リットルV型6気筒から、2.5リットル直列4気筒スーパーチャージャーにダウンサイジングしているのが特徴。

これによりJC08モード燃費15km/Lとなる。
システム最高出力250ps 最大トルクは33.6kgmとなる。

スペック 新型ムラーノ
全長 4660mm
全幅 1890mm
全高 1760mm
エンジン 2.5L スーパーチャジャー+ハイブリッド
 JC08モード燃費 15km/L
価格 400~500万円

ソース

日産が新型ムラーノの開発を進めている。 4月16日からのニューヨークモータ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事