プジョー 新型 508 フルモデルチェンジ 2代目 4ドアクーペ ジュネーブモーターショー2018発表

プジョー

プジョーは新型508のフルモデルチェンジを行い2018年9月に発売する。

2018年3月8日~3月18日に開催されるジュネーブモーターショー2018にて新型508を公開する。

新型508 エクステリア

新型508 インテリア

新型 プジョー508について

Dセグメントサイズとなる大型でクーペスタイルの低いフォルムに実用性も考慮され、プジョーは「5ドアクイックバッククーペサルーン」と呼び軽量且つ高剛性のプラットフォームEMP2を採用。

全長:4,750mm
全幅:1,847mm
全高:1,404mm
ホイールベース:2,793mm

プジョー新設計PEUGEOT i-Cockpit®
コンパクトなステアリング
8:3フォーマットの大容量、10インチ幅のHD容量性タッチスクリーン
高解像度12.3インチデジタルスクリーンを備えたヘッドアップディスプレイユニット

安全アシスト機能に赤外線ナイトビジョンシステム

ナイトビジョンシステム
ストップ&ゴー機能付きアダプティブクルーズコントロール(自動EAT8ギアボックス付き)
レーン・ポジショニング・アシスト(Stop&Goアダプティブ・クルーズ・コントロールに関連する)
最新のアクティブセーフティブレーキ(140km / hまでの昼夜を問わず歩行者やサイクリストを検出する)と距離警報
レーンキープアシスト(道端を含む)
ドライバー注意警告
ハイビームアシスト
スピードリミットの認識と推奨
拡張された交通標識認識(停止、禁止された方向など)
アクティブなブラインドスポットモニタリングシステム

新型 プジョー508 エンジンについて

1.6Lガソリンエンジン「PureTech」
1.5Lディーゼルエンジン「BlueHDi」
2.0Lディーゼルエンジン「BlueHDi
PHV(プラグインハイブリッド)
トランスミッション:8速AT/6速MT

プジョー508とは

プジョー508はパリモーターショー2010で発表。407及び607を統合した車である。
ボディタイプは407同様、セダンとSW(ワゴン)がラインナップ。スタイリングは、新世代第一号のものとなり、新たにPEUGEOTのロゴがフロントグリル上部に配置された。プラットフォームやエンジンは、二代目シトロエン・C5と共有であり、生産も同じPSAレンヌ工場で行われる。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
https://www.carscoops.com/2018/02/2018-peugeot-508-officially-reveals-slick-fastback-bodystyle/
プジョーニュースリリース
http://int-media.peugeot.com/en/new-peugeot-508-radical-saloon?idtok=42eafbbb5492

プジョー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報