ポルシェ 新型 911 フルモデルチェンジ 8代目 992型 E-ハイブリッドモデルあり?! プロトタイプ公開

ポルシェ

ポルシェは新型911のフルモデルチェンジを行い8代目 992型を2018年に発売する。日本では2019年に発売。
2018年2月23日に次世代の911のプロトタイプ車の画像を公開した。

911の開発を行うAchleitner氏は、このモデルは「他の車が与えられないという運転感覚」を生み出すと語り、ハイブリッド技術などの電動化についても示唆した。

新型パナメーラE-ハイブリッドの様な外部からの充電が可能なプラグインハイブリッドモデルを発売することも考えられそうだ。

ポルシェ 911 について

1964年の発表以来、現在に至るまで第1級の走行性能を持つスポーツカーとして知られており、ポルシェのフラグシップモデルである。
時代に応じて多少の変化はあるが、基本的な車体形状と丸いヘッドランプはデビュー以来変わっていない。
356の後継車種として生まれ、リアエンジン、水平対向型6気筒というレイアウトを守り続けている。

初代 901型(1963年-1977年)
2代目 930型(1973年-1989年)
3代目 964型(1988年-1994年)
4代目 993型(1993年-1998年)
5代目 996型(1996年-2004年)
6代目 997型(2004年-2012年)
7代目 991型(2011年-2018年)
8代目 992型(2018年-)

今後、新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
https://www.carscoops.com/2018/02/2019-porsche-911-teased-company-hints-electrified-variant/

ポルシェ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報