日産 新型 e-NV200 マイナーチェンジ 40kWh駆動用バッテリー搭載 2018年4月発売

日産

日産は、電気自動車(EV)の第2弾「e-NV200(イー・エヌブイ・ニーマルマル)」のマイナーチェンジを行いを2018年4月発売する。

バン:388万440円~407万8080円
ワゴン:462万4560円~478万6560円

e-NV200について

e-NV200は「NV200バネット」をベースにリーフのe-パワートレインを組み合わせたモデルである。
バンタイプとワゴンタイプ(7人乗り)の2種類設定されている。

24kWhのリチウムイオン電池を搭載し、一充電走行距離 JC08モード:190km

新型e-NV200について

新型リーフに搭載された容量アップ40kWh駆動用バッテリーを搭載し、一充電走行距離 JC08モード300kmとなる。(新型リーフ 400km)

200V充電で約16時間、100Vは約56時間で100%充電となる。
(現行 200V充電で8時間、100Vは28時間で100%充電。)

やはり、バッテリー容量が増えることで充電時間が増える。

200V急速充電器を使用することで80%まで充電するのにかかる時間(急速充電)は 40分で充電可能なのである程度はカバーできるだろう。

ボディーサイズ
全長:4,560mm
全幅:1,755mm
全高:1,855mm
ホイールベース:2,725mm
バッテリー:リチウムイオン電池 40kWh
最高出力:80kW(109PS)/3008-10000rpm
最大トルク:254Nm(25.9kgm)/0-3008rpm
一充電走行距離:300km(JC08モード)

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

日産
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報