フォルクスワーゲン 新型 アトラス スポーツクーペ 「クロススポーツコンセプト」ニューヨーク国際オートショー2018 発表

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは新型アトラス(テラモント)のクーペスタイルとなる「アトラス スポーツクーペ」を2019年に発売する。
2018年3月28日〜4月8日に開催されるニューヨーク国際オートショー2018でアトラス・クロススポーツコンセプトを世界初公開した。

新型アトラス スポーツクーペについて

新型アトラス(テラモント)をベースにユニークなフロント・フェイシアと独特のLEDヘッドライトを備えたスポーティな外観を特徴。コンセプトが豪華なフロントガラス、斜めの屋根、角度のあるCピラーを採用。

FF/AWD用のモジュラープラットフォームMQBを基盤に開発している。

自動ブレーキシステムやアダプティブクルーズコントロール、フォワードコリジョンワーニング
レーンアシスト、パークアシストを含む最新世代の安全/運転支援システムも利用可能


アトラス・クロススポーツコンセプト
全長:4,846mm
全幅:2,029mm
全高:1,734mm

新型トゥアレグほどではないが12.3インチのデジタル計器クラスタと、ジェスチャーコントロールのための近接センサを備えた10.1インチのタッチスクリーンインフォテイメントシステムを備えている。
このコンセプトには、気候制御設定だけでなく、加熱され換気されたシート機能へのアクセスを提供する第3のディスプレイ。

北米モデル
2.0L 4気筒ターボエンジン”TSI”
最高出力238hp
トランスミッション:8速AT
駆動方式:FWD/4WD

3.6L V型6気筒エンジン
最高出力280hp
トランスミッション:8速AT
駆動方式:FWD/4WD

ソース
https://www.carscoops.com/2018/03/vw-atlas-cross-sport-concept-peoples-bmw-x6/

フォルクスワーゲン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報