ホンダ 新型 NSX タイプR フルモデルチェンジ 「シビックタイプR」に続いて 2018年発売

ホンダ

ホンダは新型NSXのタイプRモデルの開発を進め2018年発売する。

2016年6月28日に米国特許商標庁(United States Patent and Trademark Office)に申請した新型NSX タイプRの仕様が2017年12月28日に公開された。

予想価格:2,600万円

新型NSXについて

2015年1月12日行われた北米国際自動車ショーにおいて、新型Acura NSX市販モデルの発表すると決定した。

日本では2016年8月25日に発表し2017年2月27日(月)より発売!
(アイアンブレーキローター装着車は2017年5月発売予定)

米国では工場装着オプションを含めたメーカー希望小売価格は156,000~205,700USドル
日本円にして1840万円から2400万円。
日本ではラインナップは1つのみ価格は2370万円となった。

2016年12月の時点で日本における受注台数が約200台に達した。
初年度販売予定台数(国内) 100台なので2倍の受注である。

2016年12月9日に新型NSXが2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー「実行委員会特別賞」を受賞した。 

新型NSX タイプRについて

NSXは過去、スポーツバージョンとしてタイプRモデルが存在していた。

2005年が最終モデルで以後販売されることはなかった。

しかし、ホンダはシビックタイプRをスタートとして、NSXのタイプRを考えていると各メディアで話をしている。

もちろん、新型NSXが2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー「実行委員会特別賞」を受賞や初年度販売予定台数(国内) 100台なので2倍の受注しているのも大きな要因となるだろう。

通常のNSXでもV6直噴3.5Lツインターボで最高出力550ps以上となる予定であり、タイプRとなると最高出力を650ps以上となることは間違えなさそうだ。

ライバルはフェラーリ458、アウディR8 V10とポルシェ911といったところになりそうだ。

発売日は新型NSXを発売後の2018年に販売を開始すると思われる。

価格は2,600万円ぐらいになると考えられる。

スペック

スペック新型NSX タイプR
全長4,470mm
全幅1,940mm
全高1,215mm
ホイールベース2,630mm
エンジンV型6気筒直噴3.5Lツインターボ
最大出力576ps/6,500-7,500rpm
最大トルク56.1kgm/2,000-6,000rpm
システム最高出力650ps
システム最大トルク65.8kgm
トランスミッション9速DCT
車両重量1725kg
JC08モード燃費-km/L
価格2,600万円

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ホンダ 新型 NSX タイプR フルモデルチェンジ 「シビックタイプR」に続いて 2020年発売
ホンダは新型NSXのタイプRモデルの開発を進め2020年発売する。 2016年6月28日に米国特許商標庁(United States Patent and Trademark Office)に申請した新型NSX タイプRの仕様が2017年12月28日に公開された。 予想価格:2,600万円 新型N...

NSX
http://www.honda.co.jp/NSX/

 

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報