マツダ 新型 ロードスター SKYACTIV-G 1.5L 直噴ガソリンエンジン仕様 2015年5月末発売!! JC08モード20km/L

マツダが新型MX-5 ロードスターの開発をしている。

ファンの多い、このロードスターの新型を待ちに待った人たちが沢山いるだろう。

2014年9月4日午前10時に東京、米国カリフォルニア州モントレー、
スペインのバルセロナの3つの都市でのプレミアイベントにおいてエクステリアを披露した。

新型ロードスターは、SKYACTIV技術とデザインテーマ「魂動」を採用。

歴代の中で最もコンパクトなボディとなっている。
車両重量は現行モデル比100kg以上の軽量化を実現。

車両重量を1,000kg以内にすることにこだわったという。

これは2014ニューヨーク国際自動車ショーで発表となった、
新開発「SKYACTIV(スカイアクティブ)シャシー」 によるものだ。

エンジンは、排気量1.5Lと2.0Lの2種の直噴ガソリンエンジンで「SKYACTIV-G」
組み合わせミッションは6速マニュアルトランスミッション「SKYACTIV-MT」

発売は2015年5月末予定だ。

パワーレンジは2種類用意されているが、
日本モデルはSKYACTIV-G 1.5L 直噴ガソリンエンジンを採用する。

組み合わせミッションは6速マニュアルトランスミッション「SKYACTIV-MT」

ボディーカラーは全部で6色

・ソウルレッドプレミアムメタリック
・メテオグレーマイカ
・スノーフレイクホワイトパールマイカ
・ジェットブラックマイカ
・ダイナミックブルーマイカ
・サンフラワーイエロー

気になる価格だが、230〜260万円(税込)となる。

mx-5_100 mx-5_101 mx-5_102 mx-5_109 mx-5_108 mx-5_103 mx-5_106 mx-5_107 MX_5_002 mx-5_104 mx-5_105

スペック 新型 ロードスター
全長 3,915mm
全幅 1,730mm
全高 1,235mm
ホイールベース 2,315mm
エンジン SKYACTIV-G 直4DOHC 1.5L
最高出力 131ps/7,000rpm
最大トルク 15.3kgm/4,800rpm
 トランスミッション SKYACTIV-MT 6速MT
車両重量 1,000kg
JC08モード燃費 20km/L
価格 230~260万円




今後情報が入り次第お伝え致します。

画像提供
http://www.autoevolution.com/news/new-2015-mazda-mx-5-rendering-looks-stunning-81200.html

A quarter of a century after Mazda redefined the modern-day roadster with the original Miata, the Japanese firm unveiled the all-new, and dramatically restyled,...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事