ポルシェ 新型 カイエン E-ハイブリッド フルモデルチェンジ 追加 2019年発売

ポルシェ

ポルシェは3代目となる新型カイエンのフルモデルチェンジを行い2017年10月25日発売開始。
現在、新型カイエンのハイブリッドモデルは存在しないが、2019年1月に発売を開始する予定だ。

新型カイエン E-ハイブリッドについて

ポルシェは2018年5月1日(現地時間)、新型カイエンに「E-ハイブリッド」を設定すると発表した。

3.0L V型6気筒ガソリンツインターボ+モーター
最高出力:335ps(249kW)
最大トルク:450 Nm (332 lb-ft)
モーター最高出力:134ps
モーター最大トルク:400Nm (295 lb-ft)
システム最高出力:455ps(339 kW)
システム最大トルク:71.4kgm
トランスミッション:新開発 8速AT (ティプトロニックS)
0~100km/h加速:5秒
最高速:253km/h

新型カイエン E-ハイブリッド エクステリア

新型カイエン E-ハイブリッド インテリア

ポルシェ カイエンについて

ポルシェ初のクロスオーバーSUV、5ドア車としてデビューした。
ただしポルシェはあくまで「新しい形のスポーツカー」としていてクロスオーバーSUVという表現を使用していない。
フォルクスワーゲン・トゥアレグとは共通のプラットフォームを持ちベースとなるシャシー同じである。
しかし、クラスの違いからエンジン、足回り、車体の強化(高剛性化)、外装、内装等、車を構成する多くの部分が異なる。

初代955型は2002年に発売を開始。

2代目958型は2010年から販売を開始。
2010年3月ジュネーブショー2010でワールドプレミア。
デザインは基本的にキープコンセプトだが、先代より全長を48mm延長。
素材や部品などを見直し「カイエンS」同士で比べて180kgの減量を達成している。
ポルシェ初のハイブリッドカー カイエンS E-ハイブリッドを販売開始。

2代目958型は2014年にマイナーチェンジ
4年ぶりのマイナーチェンジでエンジンや内外装に手が入れられた。

3代目となる新型カイエンのフルモデルチェンジを行い2017年10月25日発売開始。
2017年12月16日 予約受注開始。

カイエン 価格:976万円
カイエンS 価格:1288万円
カイエン ターボ 価格:1855万円

第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて量産モデルを日本初出展された。
2017年8月29日 21時(現地時間)に世界初公開された。世界初公開前に公式画像が公開された。

新型カイエンはフォルクスワーゲングループののMLBプラットフォーム
新型トゥアレグ/ 新型Q7 と同じ新しい「MLB Evoプラットフォーム」を基盤に採用。
アルミニウム、炭素繊維、超強度鋼の組み合わせで、剛性を高めながら先代に比べ総重量65kg減量する。

3代目 新型カイエン ボディサイズについて

全長:4,918mm
全幅:1,983mm
全高:1,701mm
ホイールベース:2895mm

全高は先代モデルより-9mm、全長は+63mmだ。
ラゲッジ容量は先代モデルより+100Lの770Lとする。

3代目 新型カイエン エクステリア・インテリアについて

3代目 新型カイエン エンジンスペックについて

カイエン
V型6気筒 3L ターボエンジン
最大出力:340ps
最大トルク:45.9kgm
トランスミッション:8速ティプトロニックS/4WD「ポルシェ トラクション マネージメントシステム(PTM)」
0~100km/h加速:6.2秒(スポーツクロノパッケージ:5.9秒)
最高速:245km/h

カイエンS
V型6気筒 2.9L ツインターボエンジン
最高出力:440ps
最大トルク:56.1kgm
トランスミッション:8速ティプトロニックS/4WD「ポルシェ トラクション マネージメントシステム(PTM)」
0~100km/h加速:5.2秒(スポーツクロノパッケージ:4.9秒)
最高速:265km/h

カイエン ターボ
新型 V型8気筒ツインターボエンジン
最高出力:404kW(550PS)
最大トルク:770Nm
トランスミッション:8速ティプトロニックS/4WD「ポルシェ トラクション マネージメントシステム(PTM)」
0~100km/h加速:4.1秒(スポーツクロノパッケージ:3.9秒)
最高速:286km/h

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

ポルシェ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報