ホンダ 新型 フィット EV フルモデルチェンジ 2020年発売

ホンダ

ホンダは新型フィット EVのフルモデルチェンジを行い2020年に発売する。
2020年前半までに中国で発売されるとされる。

予想価格:250万円

新型 フィット EVについて

ホンダは「4代目 フィット 」ベースした電気自動車となる。
中国 「Contemporary Amperex Technology」世界最大のバッテリーメーカーと提携。
ー充電走行距離300km 200万円(18,000ドル)代の手頃な価格の電気自動車をつくる。

FIT3_2018_01128.jpg

3代目 現行フィットFIT3_2018_01129.jpg

フィットEVについて

フィットEVは「2代目 フィット」ベースの電気自動車。2011年のロサンゼルスオートショーで市販モデルが発表した。
「Fun」と「Mottainai」をキーワードに、「少ないバッテリー容量で、より長く走れること」「モータードライブの走りを、さらに究めること」「充電などにかかる時間のムダをなくすこと」を目指して開発。優れた東芝製のリチウムイオンバッテリー「SCiB」を搭載。
日本国内では一部の官公庁、自治体、法人に向けたリース販売のみ。2016年3月に販売を終了した。

全長:4,115mm
全幅:1,720mm
全高:1,580mm
ホイールベース:2,500mm

モーター (MCF3)
最高出力92kW(125ps)
最大トルク256Nm(26.1kgm)
最高速:144km/h
電池:リチウムイオンバッテリー 20kWh
JC08モードー充電走行距離:225km

ソース
https://www.carscoops.com/2018/05/honda-fit-ev-slated-make-return-2020/

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車最新情報