メルセデス・ベンツ 新型 ゲレンデヴァーゲン G500 4×4² ジュネーブモーターショー2015出展 画像公開

メルセデス・ベンツはゲレンデヴァーゲンの新型となるG500 4×4² をジュネーブモーターショー2015で出展する。

G500 4×4² は去年5台限定で発売された6輪駆動の特別仕様車G63AMG 6×6の4輪モデルである。

エクステリアではAMGのフロントバンパーやルーフ取り付けられたLEDライトバーなどの装備しているのが見てわかる。
また、G63AMG 6×6と同じくオフロード走行にも対応している。

現在採用されているエンジンはAMG GTで
4.0L V型8気筒ツインターボエンジン を採用し最高出力422ps 610 Nmと素晴らしいスペックである。

気になる市販化は2015年後半ではないかと言われている。

Mercedes-Benz_G500_4x4_01 Mercedes-Benz_G500_4x4_09 Mercedes-Benz_G500_4x4_08

LEDライトが印象的だ。

Mercedes-Benz_G500_4x4_06 Mercedes-Benz_G500_4x4_05 Mercedes-Benz_G500_4x4_04 Mercedes-Benz_G500_4x4_03 Mercedes-Benz_G500_4x4_02 Mercedes-Benz_G500_4x4_11 Mercedes-Benz_G500_4x4_10

まず、間違えなく市販化されると思われる。
ニーズ的にはG63AMG 6×6よりもG500 4×4² の方があると思われるので今後が非常に楽しみである。

新しい情報が入り次第お伝え致します。

画像ソース
http://www.caranddriver.com/photo-gallery/mercedes-benz-g500-4×42-prototype-drive-review

ソース

メルセデス・ベンツはゲレンデヴァーゲンの新型となるG500 4x4² をジュネーブモーターショー2015で出展する。G500 4x4² は去年5台限定で発売された6輪駆動の特別仕様車G63AMG 6×6の4輪モデルである。エクステリアではAMGのフロントバンパーやルーフ取り付けられたLEDライトバーなどの装備しているの...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をお届けした
自動車最新情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Facebook ページ
関連記事

関連記事